株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年11月24日
ブログ

売り主さん 自分の不動産を「高く売れる状態」にしていますか?

「当然ですよ」とおしかりを受けるかもしれません。

「大手不動産会社にも依頼したし、チラシも配付しているし、ホームページにも載っているし万全ですよ。」

しかし「そんな程度で高く短期間で売れると苦労しませんよ」とまじめなプロはいうでしょう。

何が間違っているでしょうか? 売り主さん理解できますか?

売り主さん 「高く売れる状態」を間違っていませんか?

売り主さん 「どこが間違っているか?」 答えはわかりましたか?

意外と難しいかもしれません。

ヒントは 「自分が買主だったらと立場を逆」にして考える

どんな状態なら高く売れるか? 

買主さんから見れば「どんな状態なら高く買いたいか

買主さんにとって重要ポイント? 買主さん中心

買主さんにとって 売り主さんの考えは残念ながら関係ありません。

買主さんにとっての判断基準は 

買主さん自身にとって とっても欲しい状態

買主さんにとって希望条件を満たしている状態

「買主さんにとって最低の状態 無責任状態で」高く売れますか?

買主さんにとって、売り主さんが無責任状態で「安心して高く買える状態でしょうか?

「買主さんの都合に合わせられない現地内見」で高く売れますか?

多くの不動産会社を敵に回して戦っていませんか?

これで勝つのは大変ですよ。

台風に逆らいますか?

私の行ってきた短期高値売却 の「第一歩は売主さんの正しい理解」

私がなぜ過去短期高値売却ができたか?

簡単です  売り主さんの協力を最初に取り付けたことです。

「買主さんが一番安心状態に最初に準備した」

「買主さんの希望を広く満たす条件を最初に準備した」

 

私は正しい方法を売り主さんに提案したことです。

売り主さんが正しく理解されただけです。

私が 売り主さんの方針通り 行動しただけです。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward