株式会社グローリーハウス
10:00~23:00
年中無休(年末年始除く)
2019年11月11日
ブログ

不動産売却は最優先目的によって売却方法手順が大きく異なる

不動産の売却を趣味で行う方はいません。問題解決のためか?希望の実現のためか?

大半が差し迫った事情です。

私が過去に担当した不動産売却の目的は、自宅購入代金の支払い、相続税の支払い

介護施設への入居、子供のそばへの移住

いずれも短期間に入金が必要です。入金ベースが重要です。

売却相談 一番最初の質問はなぜ売られるのですか?です

私が売却相談を受けるとき最初にする質問は 「なぜ売られるのですか」

売却理由をお聞きするところからです。

売却理由によって売却方法も売却条件も売却手順も売却査定金額も大きく変化

最初に質問するのは 最重要事項だからです。

誰も趣味で不動産を売却される方はいません。

何か理由があります。

何かの目的達成があります。

最優先目的から販売方法、売却条件等が自動的に決まっていきます。

重要ポイントはいついくらの入金が必要か?から逆算して販売戦略作成

販売のポイントはいついくらの現金が必要か?です。

契約だけではありません。入金です。

現金が手元に入ってこそ支払いに使えます。

契約してもローンでダメもあり得るので、時間的に余裕のある計画は重要

売却契約だけではだめです。ローンがだめになるケースもあります。

この場合は、再販売です。時間が2倍かかります。

十分な時間的余裕がなければ、追い込まれてしまいます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward