株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年11月07日
ブログ

建物短期高値販売成功のための最重要ポイント販売図面作成の注意点

不動産の短期の高値販売特に一戸建てやマンションといった建物については

販売図作成が重要なポイントとなります。しかし多くの方が販売図作成に失敗しています。今日は成功する販売図作成の重要ポイントをお話しします。

販売図作成は何のために 短期間に高く売るため

販売図は作ればいいというものではありません。

全体の目的を忘れたらいけません。

短期で高く売るための一つの行動です。

成功する販売図作成は買主さんに高い価値を認めてもらうため

販売図は買主さんに高く評価してもらうために作成します。

買主さんが高く評価する販売図とは

初心者にもわかりやすい 物件内容と販売条件と内見方法

ぜひ見に行きたいと思わせる

購入後の幸せな生活がイメージできる

物件だけでなく生活情報も記載されている

安心できる

きれい

販売図に記載できるスペースが少ない 法律上の記載事項が多い

販売図作成のルールで重要なことは、法律の規制上記載しなければならない事項

が多いことです。

このため、買主さんへのメッセージが少なくなります。

最重要ポイントを絞って記載しましょう。

販売図作成の準備、現地のモデルルーム化 商品化

プロのカメラマンが最初に行うのは、写真を撮ることでなく最大限現場をイメージよくするための現場の設営です。

 

現場が悪ければ最悪の状態の写真になってしまいます。

 

まず荷物を最小限にしましょう。

必要なものは販売イメージに効果があるものです。

 

玄関は初印象となるので注意しましょう。

イメージよく何かおしゃれな置物

リビングならソファーや食卓の上を少し飾りましょう

 

同じ部屋でも演出で大きくイメージが変わります。

 

収納は多くの方が知りたいポイントです。

写真撮影ポイントです。

最後は室内写真撮影です

最後が写真撮影です。

できる限り様々な角度から撮影しましょう。

 

100枚くらいはとったほうがいいですね。

 

販売図に使用できるのはスペース的に数枚です。

 

あとはインターネットなどで販売図を補足します。

近隣に魅力的な施設があれば写真撮影です

不動産は立地が一番です。近隣に便利な施設があれば不動産の価値が上昇します。

うまく宣伝しましょう。

このために周囲1キロくらいは歩いて調査しましょう。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward