株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年11月07日
ブログ

不動産短期高値売却の各段階の重要ポイントと注意点

不動産売却は高値で短期間で売れることも長期間かかっても安値でしか売れないこと

中には売却をあきらめることもあります。

この別れみちは最初にあります。全体計画です。今日は各段階の重要ポイントと注意点を

お話ししてみたいと思います。

不動産の短期高値売却成功ができるかどうかは最初の全体計画次第

不動産の短期高値売却ができるかどうか?は最初の全体計画次第です。

全体計画には予算も必要なので、売主様の決定が必要です。

スタートは、物件調査と周辺調査して売主様と計画打ち合わせ

全体計画つくりは、物件調査と周辺調査をもとに売主様と全体計画つくりです。

弊社の場合は全体計画の提案、事前予算の提案、メリット、デメリットを売主様に説明します。

売主様と一緒に現地つくりモデルルーム化 商品化

次は売主様と一緒に現地の商品化です。同じ不動産でも商品化したものとしないものとでは買主様の印象が大きく異なります。

 

できる限り買主様にいい印象を与えられるようにします。

できる限り買主様が生活イメージを描きやすいようにします。

食卓やソファーを置いて、装飾品など置くといいでしょう。

 

ポイントは荷物をなくすことです、いったんトランクルームに預け生活できる

最低にします。これで印象がガラリ

プロの清掃をできれば入れましょう。

 

注意匂いです、ペットは要注意です、意外と悪臭の時もあります。

収納も内見時に見たい買主さんがほとんどです。

 

買主様は最初の3秒で判断しますので要注意

現地が魅力的にできたら写真撮影して物件説明書つくり

一般に言う販売図面作りです。重要ポイントだけしか記載するスペースがありません。

また宅建業法上必ず記載する事項も多くあります。

もっとも重要なアピールを載せます。

良い点をアピールします。

一言のキャッチコピーで物件の評価が変わるt気があります。

 

物件内容だけでなく、周辺環境も重要です。

次の段階は宣伝です  広告効果が巨大なのは国が作ったレインズ

広告効果が最も大きいのは、国が作ったレインズです。

残念ながら民間広告とは比べ物にならないくらいすごい効果です。

理由はプロ用ですので、お客様に伝わり方が違います。解説付きで、おすすめ物件として

伝わります。

 

仕事で宣伝しているのでパワーが大きく異なります。

現地内見 いかに買主さんに自由に便利にご覧いただくかが勝負

購入の気かけは、買主さんの希望タイミングで現地が見学できたかどうか?

過去にも変わった時間帯に見た方は意外と購入されています。

 

早朝、夜、大雨の日

売却期間中はまさに臨戦態勢です。急に連絡があります。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward