株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年11月05日
ブログ

会社社長や地主さん大家さんにとって相続より怖い認知症対策中野セミナー11月から開始

日本で急速に進んだ高齢化とともに問題になっているのが、認知症等の

判断能力の低下です。法律上の行為ができなることへの不安です。

何の対策も取らずに意思能力がなくなれば、すべて裁判所の管理下に入ります。

財産を減らさないで守るためのただ何もできない状態に入ります。

会社なら大変です。地主さん大家さんも大変です。

会社社長が認知症になったら

会社としての意思決定ができなくなります。その前に社長交代しておくしかないでしょう。なってからでは遅いでしょう。

地主さん大家さんが認知症になったら

これも大変です。財産が裁判所管理下に入ります。

これが法定後見制度です。

財産は積極的に運用が必要ですができなくなります。

何事も先を見据えて対策した人が安心

何事も事前に対策した方が、安心できます。

自動車保険でも事故が起きてからでは遅いですね。

認知症対策の基本は2種類共通点は管理権限を信頼できる人に任せる

認知症対策は、元気なうちに財産を信頼できる人に任せることです。

生前贈与、親族会社への売却、もう一つが信託です。

家族内に信頼できる人がいれば家族信託です。

いずれも所有者名義が変わります。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward