株式会社グローリーハウス
10:00~23:00
年中無休(年末年始除く)
2019年11月05日
ブログ

誤解が多い不動産売買仲介の仕事と仲介手数料の仕組み

一般の方は不動産売買の仕組みや法律のルールについて誤解されている方が多いようですので今日は不動産売買の仕事と仲介手数料についてお話しします。

そもそも仲介法律上は媒介とはどんな仕事

そもそも仲介、法律的には媒介とはどんな仕事でしょうか?

イメージとしては、紹介+調整です。

単なる紹介ではないです。

誤解が多い項目 依頼されて初めて媒介行為を行える 媒介契約書

不動産の媒介の仕事は、お客様からの依頼があって初めて行える行為です。

この際媒介契約書の締結が必要です。

依頼する前は単なる事前相談

媒介契約書の締結前は、単なる事前相談です。

誤解が多い事項 手数料は契約したら請求できる

仲介手数料、正式には媒介手数料は契約が成立したら請求できます。

では途中で解約になったらどうでしょう?

解約になっても手数料は発生するのが原則ですが、ここからは不動産会社との

個別の話し合いによって決まります。

媒介契約は途中で解約できる?

結論はできます。

しかし経費は支払わなければなりません。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward