株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年11月05日
ブログ

売買の疑問解消 売買契約は解約できますか?

不動産の売買の現場に30年いると様々な質問に出会います。

売買契約を解約できますか?

突然解約通知が届いたり

さてどのような仕組みになっているのでしょうか?

売買契約は解約できますか?

解約できますが契約書のルールがどうなっているかで

違約金等の損害賠償が異なります。

一般的には

ローン条項や災害関係の解除以外は損害賠償が一般的です。

ローン条項による解除

買主さんが住宅ローン等の審査に合格しなかったことにより解除です。

これは白紙解約が一般的です。

契約書に正確に書いています。

この契約書の作成の仕方は工夫が必要です。

いつまでにどの金融機関に書類提出しいつまでに審査に合格しないときに

白紙解約できると記載します。

手付解除

相手方が履行に着手するまでは、手付金を放棄して売り主は手付金を返還し

同額の金額を支払って解除できます。

これも一般的に契約書に書いています。

約束違反の解除

約束違反の解除の場合は、相手方が履行に着手するまでは

手付金放棄またが手付金倍返しで解除できます。

履行の着手した後は違約金を支払って解除となります。

私の出会った約束違反解除

たまにあるのが、約束違反による解除です。

これは何か契約当事者に事情が変化したことによるものだと思います。

しかし損害賠償額が大きいのでできるだけ避けたほうがいいでしょう。

契約前に相談が大原則

売買でも賃貸でもいったん行った契約を覆すのは大変です。

ほぼ不可能ですので、事前相談が大原則です。

初心者に契約書の問題点は気が付かない 説明されて初めて理解できる

初心者が契約書の問題点、危険性について気が付くことはほぼ不可能です。

しかし実践経験と専門知識があればある程度気が付きます。

なぜなら実際には現場では様々なことが発生し、契約書で処理しているからです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward