株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年10月15日
ブログ

賃貸経営で重要な建物修繕工事中野駅周辺で次々実施

大家さん地主さんにとって長期間家賃を生み出してくれる建物にとって

重要な大規模修繕工事が中野駅周辺で次々と実施されています。

賃貸経営成功と失敗は建物修繕理と、室内リフォーム計画

賃貸マンションは一番人気は、新築時その後は良好な建物全体の管理と

新築同様室内の最新リフォームが欠かせません。

この費用は、60年間で概算で建設費用程度行きます。

きちんとした資金計画になっていないと、60年間強い競争力を保てません。

大規模修繕工事は、主に外部の雨の侵入防止とタイル剥がれ対策

建物にとって最も危険なのは水の侵入です。

また外部への部材の落下です。

防水関係とタイル対策です。

理想は10年ごと大規模修繕

理想的には、10年ごとに大規模修繕です。

一番寒い時を避けて温度が5度以上安定しているときが良い

外壁改修工事は、真冬は避けた方がいいですね。塗料の問題があるからです。

5度以上常時あることが望ましいですね。

また雨の日はできませんので、天気が安定したこれからがシーズンです。

大規模修繕最も大変なのは、入居者さんへの協力要請

大規模リフォームの場合、ベランダ防水も行いますので入居者さんの荷物があればできません。入居者さんの協力要請が一番大変です。

中野3丁目でも

今日散歩していると、中野3丁目でも新築建物の横のマンションが大規模修繕工事をしていました。

新井2丁目でも新井交差点近くで2か所

新井交差点近くでも2か所大規模修繕工事が行われていました。

弊社での実施例はマンションでなくビルで内外装同時実施

弊社で昨年から今年にかけて約10か月かけて行ったのは、設計、解体

内装外装、デザイン、電気系統、排水、設備交換と新設など単なる修繕工事ではなく

ビルの総合リノベーション工事でした。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward