株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年10月12日
ブログ

相続対策順番が逆だと失敗します、まず将来問題の明確化

近年遺言があるために相続問題、一部の相続人間でこっそり行った家族信託

が原因で親族間問題、家族信託の一部無効判決など相続対策が逆に

相続争いにつながっています。

間違った相続対策は順番が逆です。

相続対策の最初は将来どんな問題が発生するのか?十分検討

相続対策を考えるとき、まず最初はどんな問題が発生するか?を十分検討することです。

会社の社長交代か?株主問題?金融機関問題?取引先問題?従業員問題?

不動産分割問題?

人間関係問題?遺産分割協議問題?

何が一番の問題か?を明確に

何が一番の問題か?を最初に議論することがいいでしょう。

ここが明確だと対策は意外と簡単です。

例えば子供がいない夫婦は遺言がないと大変

体験された方が一番よくわかると思いますが、子供がいない夫婦は

遺言がないと大変です。

多くの場合相続権は、配偶者の兄弟やその子供との分割協議になります。

当然兄弟はお金を要求するでしょう。

自宅しかなければ売るしかありません。

遺言もいろいろ安全なのは公正証書遺言

昨年の民法改正で、遺言の緩和や法務局での補完制度もできましたが

安全なのは公証役場で作る公正証書遺言です。

私も以前よく公証役場に行きました。

中野の公証役場は北口にサンプラザの向かいのビルにあります。

相続対策難しいのは、会社と不動産

相続問題で難しいのは、会社と不動産です。

借金です。

無借金の現金だけが一番簡単です。

本人主導でなければ相続、後継対策は進まない

今年は天皇陛下の即位がありました。

生前退位がありました。

きっかけは平成天皇の希望の明確化と強い意志です。

できるだけ元気なうちに不動産整理で引継ぎしやすく

後継者が引継ぎしやすいのは、現金、次が問題のない不動産です。

本人が元気なうちに不動産の整理を行いましょう。

不動産整理相談実施中

自分一人で不動産整理を行うのは難しいでしょう。

このため弊社では希望が多い不動産整理サポート代行を行っています。

今すぐできることから少しずつ整理していきましょう。

最初は不動産調査が一番良いでしょう。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward