株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2017年11月15日
ブログ

大家さんの疑問不安一気に解消します。 中野杉並不動産相談所


大家さんの一番の問題はやはり空室でしょう。

中野区杉並区の管理会社に一番望むことでしょう。

今日は空室対策の基本であり最重要ポイントをお話しします。

空室対策の基本


空室対策の広告を見ると少し意図的なことを感じますね。

基本は限られた費用で満室にすることです。

 

入居者さんの行動パターンを知ること


入居者さんの行動パターンには長年変わらない共通項があります。

空室対策を最大限効果を発揮させるには、この流れに乗ることです。

入居者さんは

お得な物件を探している

便利さを探している

夢の実現できる探している

今はインターネット時代 


今はご存知のように インターネット時代です。

お部屋探しも インターネットで探しますね。

 

 

広告戦略が勝負のカギを握る


インターネット検索の際 どの切り口で宣伝するかです。

このためには 準備が重要です 事前調査が重要です。

入居希望者の目をとめていただく 光る言葉

大量の物件から 目を立てていただく

普通では選ばれません

比較検討される競争物件を徹底調査


空室対策の効果を上げるため 競争に勝つため

競争相手を徹底的に調査します。

弊社は中野駅北口徒歩6分 中野区新井2丁目 ですが

ここと競合するのは 中野駅北口だと徒歩6分エリア

具体的には 中野5丁目 中野4丁目 新井1丁目です。

中野駅南口なら 中野2丁目 中野3丁目 中央4丁目 中央5丁目です。

募集物件の内容以外も大切 生活情報の徹底調査


空室対策の際 物件内容以外も大切です。

特に重要なのは 生活環境です。

具体的イメージがわけばわくほど入居希望者の興味を引きます。

リフォームや設備はは必要かつ十分に費用のかけすぎ注意


空室対策に過度なリフォーム不要ですが。

最低限は必要です。

ここは注意です。

これ本当に 空室対策に必要?がよくあります。

必要なものがなかったり  過度な設備があったり

費用対効果を見ながら一気に対策 短期決戦

大家さんと定期的に報告 相談

3か月完了今回も空室対策うまくいってよかった


長年やっても一回一回が真剣勝負

今回は一回一回 立ち合い内見希望者の意見を聞きました。

疑問にその場で解決

やっと終わりました 約3か月 何回通ったことでしょう

20回以上でしょうか

 

無料相談


具体的には 物件ごとに 部屋ごとに空室対策は異なります。

具体的に費用を抑えながら 空室対策を最大限行う実践的方法を

アドバイスいたします。

 

大手管理会社(家賃保証会社)で 一都3県において 空室対策募集や 空室対策リフォーム

工事請負を行ってきた経験からお答えします。

 

原則一回で 解決方法をお答えします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

アパートマンション管理、相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成29年11月17日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 森本和彦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward