株式会社グローリーハウス
10:00~23:00
年中無休(年末年始除く)
2019年10月10日
ブログ

相続分割で重要な相続財産調査と財産時価調査

相続時の財産分割で問題となるのは、割合でなく実物です。

現金であれば素人にも非常にわかりやすいですし、相続税も現金一括払いで

首尾一貫します。ところが実際には現金にすぐできないわかりにくい財産が問題です。

この典型例が不動産と会社の株式です。

不動産の本当の価値は、3000万円それとも-3000万円

相続不動産の時価がマイナス3000万円漫画のような話しですが現実たくさんあります。

相続したら大損、自己破産かも

相続税評価額で売れるわけではない

実際に相続税評価額は、絵に描いた餅、税金を取るためだけに作ったものです。

実際に現金化できるわけではありません。

東京都内でも相続税評価額以下の不動産はたくさん

私道に接する土地、無道路地、底地借地、事故物件など

相続税評価のほうが高い不動産です。

不動産調査は、一番最初に行うが大原則

相続対策の時、最初に行うのはアパートマンション建設違いますよ。

不動産調査です。

いくらの現金になるかです。

不動産調査で売却時価が推定できる

不動産調査で売却した時の時価が分かります。

 

売却時価から経費と譲渡所得税・住民税を引けば手取現金

売却時価から経費と税金を引けば、手取り現金です。

多くの場合、長期間所有していれば売却時価の75%くらいでしょうか

1億で売れたら現金手取は7500万円

最終ゴールが分からずして、相続分割できますか?

相続分割できずに、問題先送りが共有です。

共有財産の評価は低くなります。

共有は地獄への甘ーい第一歩です。不良財産への入り口です。

解消には莫大な経費と労力がかかります。

プロが決して使わない制度です。

相続財産調査、時価調査代行サービス

弊社では相続対策などの際の不動産調査や時価調査を行っています。

少ない費用で将来の大きなトラブルを避ける第一歩正確な情報です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward