株式会社グローリーハウス
10:00~23:00
年中無休(年末年始除く)
2019年10月03日
ブログ

東京都内大家さん地主さんの自主管理・直接募集の注意点

最近は少なくなってきましたが、大家さんや地主さんが現在でも賃貸アパートマンションを自分で管理・募集を行っている例があります。

今日は、自主管理や直接募集の注意点についてお話しします。

自主管理・直接募集は国家資格不要

大家さんが自分で賃貸物件を管理することも直接募集することも

国家資格である宅建業免許は不要です。

自主管理でも管理会社並みの一般的専門知識は必要

自主管理というのは、大家さん自身、地主さん自身が管理会社になるということです。

お客様である入居者さんにとっては同じサービスでなければなりません。

このため専門知識は必要です。

主だった法律は、借地借家法、裁判事例集、民法、消費者契約法、原状回復に関する東京都条例などです。

直接募集には2種類あります

本当に自分でインターネットや張り紙で募集する方法と

直接仲介会社に依頼して行う方法です。

つまり管理会社を通さない方法です。

集客のみ専門に行っている仲介会社は、1件当たり10万円前後の短時間の成功報酬で業務を行うので契約内容など長期的な視野でのアドバイスなどはありません。

この部分はすべて自分で将来の問題に対する備えをしないといけません。

自主管理は、財産価値に大きな影響

マンションもたまに自主管理のものがありますが、一般に評価は

低くなります。

良いマンションは値段は高くても優良な管理会社が管理しているものの方が

価値は高いですね。

管理会社の管理運営能力によって成果は大きく変わる

同じ管理会社といっても、管理運営能力によって大きな差が付きます。

管理報酬をはるかに超える成果もあれば、安かろう悪かろうの管理会社もあります。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward