株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2017年11月09日
ブログ

売り主さんの疑問悩み問題解決します。 同一物件でも内容によって売却可能価格は大きく変化 中野杉並不動産相談所

不動産価格はわかりにくい


不動産の価格はわかりにくいものです。

ある程度の売却実務を経験しないと理解できません。

日本ではほとんどの買い物は定価です。

 

不動産は 売り主の希望と 買主の希望の戦いです。

骨董品に似ています。

売り主の代理人と 買主の代理人の交渉合戦です。

同一物件でも 内容によって 金額は大きく違う


大きな原因は 買主さんに気に入り方で 大きく金額が変わるからです。

 

たとえば 清掃前と清掃後で金額は大きく異なります。

リフォーム前とリフォーム後

ごみ処理前とごみ処理後

 

汚い状態と きれいな状態で 大きく買主さんの気持ちが変わります。

 

 

同一物件でも 間取りによって金額は違う


売れるときの買主さんの パターンはいつも同じです。

 

まず買主さんが 希望するものがあったときにはじめて次は金額となります。

逆はありません。

投資物件でも 基本は同じです。

 

間取りで一番高いのは 4LDK  

次は 3LDK  弱いのは2LDK と1LDK

有利売却には 買主さんがほしがる物件状態にすることが第一  売り主さんは商人 


同じ物件でも できるだけ買主さんが見に来た時にきれいに見えるようにしましょう。

これで相当有利になります。

価格が上がります。

買主さんは一回の見学で3分で決める


不動産の売却業務を20年近く行っていますが

購入者さんから聞き取りを何時も行っています。

そうすると 共通したことがあります。

ほぼ9割以上に買主さんが 初めて現地に行って3分程度で購入を決めています。

あとで掃除 あとでリフォーム あとでごみ処理が大損


買主さんが決定した後で行っても 効果がありません。

同じ金額をかけるには、見学前にしましょう。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成29年11月9日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 宅建取引士 

森本和彦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward