株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年09月21日
ブログ

70歳になったら財産整理、断捨離で気分が軽く

相続対策とは、次世代に優良財産を引き継ぐことです。

税金対策だけでは不十分です、遺言だけでンも不十分、家族信託も

本の財産が優良な状態となっていないとうまくいきません。

どんな財産を次世代に引き継ぎますか?

優良な財産ですか?問題不動産ですか?

高収益不動産ですか?低収益不動産ですか?

賃貸物件でも最初は優良、時間とともに不良化、複雑化

賃貸物件でも、入居者さんが入居時は単純な権利関係、しかし人間が年を取ると

賃借権も相続します。

放置すると不良債権になります。

新築アパートマンションも、古いアパートマンションに

建築後20年30年たつと、古いアパートマンションになります。

入居者さんとの関係も相続人との関係となり複雑になります。

先祖の財産も次世代に引き継ぐには、大きな費用が

先祖代々の財産も、次世代に引き継ぐには大きな費用が必要です。

固定資産税、相続税などが必要です。

つまりこの費用より多くのお金を稼がないと生き残れません。

先祖代々の財産は、放置すると税金と、財産分割で消滅の危機

今の法律では、先祖の大きな財産は、固定資産税、相続税と法定相続での分割で

細分化して縮小します。

先祖の思いと自分の次世代への思いの引継ぎが相続対策・後継対策

60代70代になったら、次世代への引継ぎ準備期間になります。

これは会社も、家族も同じです。

このとき、本人の希望で全体計画が作られます。

現金だけなら簡単円満、会社・不動産はの相続・後継は複雑

現金だけなら、引継ぎは簡単です。

誰が評価しても同じ金額、分割も簡単です。

会社は、不動産は、分割不可能、分割で価値減少

分割に準備が必要です。

財産整理、管理・活用専門会社グローリーハウス

中高年の方の財産整理や、管理活用の専門業務を行っているのが、弊社グローリーハウスです。

借地借家の整理

古いアパート・マンションの建て替え

境界確定

分割できる状態に

底地借地整理

共有財産分割

低利用不動産の高収益不動産への転換

過去の財産整理、有効活用など財産優良化の事例

私道所有者の反対で、工事すトップ不動産から円満な全面協力の円満不動産に

底地借地の円満解決 地主さんも借地人さんも満足

古いビルも全面リニュアルでデザインも、性能も再生

悩みの種が喜びの種に自分の心が軽く楽しく、子孫も喜ぶ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward