株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年09月15日
ブログ

中野杉並相続不動産無料相談会毎週土曜日曜

相続で問題になるのはいつの時代も不動産です。

なぜでしょうか?

現金は問題にならないでしょうか?

相続の前に高齢化 不動産の管理運用 相続対策は?

家族信託?任意後見?遺言何がいいの?

こんな話題をわかりやすくお話しする相談会です。

毎週土曜日・日曜日、事前電話連絡必要

秘密の相談の方は、他の方と重ならないようにします。

希望人数によっては会場や日程を変更し、希望の方全員行っていきたいと思います。

現金は問題にならない?

ほとんど問題になりません。

100万円の現金はいくら

相続人全員に聞いてください みんな100万円

共有がありません。

単独で処分できます。

 

不動産はトラブルの原因だらけ

さて不動産は 問題の原因がいっぱい

70万円

110万円

100万円

全員正解

70万は税金や売却費用を除いた金額で計算したのでしょう。

不動産と現金大きく何が異なる?

現金にするために経費が掛かるのです。

不動産はそのまま使えません。

いったん現金に代えなければなりません。

このとき大きな経費が掛かります。

譲渡所得税と売買仲介手数料

相続不動産には現金化すると相続税評価額より安い財産がいっぱい

相続税評価額のほうが時価より安い?

実際の売買価格のほうが安いものはたくさんありますよ。

農地、共有財産、がけ地、変形地、古いアパート マンション

事故物件 田舎の物件 私道

 

相続対策とは、不動産をすぎに現金化できるように

権利関係を整理調整することです。

現金化対策

分割時にみんな現金に近い優良不動産にすることです。

親が元気なうちに不動産整理、活用には何が必要?

信頼できる家族が必要です。

できれば後継者が必要です。

親子で不動産の整理を行うといいでしょう。

自然に引継ぎができます。

高齢になれば判断能力が問題となります。

体力、ストレスの問題もあります。

一人で行うのは負担が大きくなります。

これが家族信託、任意後見制度の活用です。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward