株式会社グローリーハウス
10:00~23:00
年中無休(年末年始除く)
2019年09月15日
ブログ

不動産売却査定 内容を同一にしないと意味なし 高級車と普通車で見積もっても意味ありますか?

インターネットの発達とともに不動産業界も、広告屋さんの影響力が大きくなってきました。弊社グローリーハウスの地元中野区でも大きな影響を持っていそうです。

見積もり比べです、これは不動産業務免許を持っている不動産屋さんではありません。

無免許の広告屋さんです。

見積もりは、内容を同一にして比べなければ意味ありません。

高級車と普通車 どちらも自動車 安いほうがいいになります?

比べること自体意味ありませんよね。

自動車は目的によって大きな価値が変わります。

自動車に乗り心地を、楽しさを求めれば高級車でしょう。

しかし目的地にただいければよいなら、普通車のほうが安いでしょう。

同じ建物でも完全リフォーム後とリフォーム前で1000万円変わるかも

同じ建物でもリフォーム前とリフォーム後で価値が大きく変わります。

幸せ感が大きく異なります。

1000万円くらい変わるかもしれません。

売却条件が変われば、成約金額も大きく変わる

買主さんの立場になれば、だれでも理解できますが、

売却条件が変われば、買値も変わります。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward