株式会社グローリーハウス
10:00~23:00
年中無休(年末年始除く)
2019年09月08日
ブログ

台風15号の猛威停電47万件であっという間に命の危機

人間生活を及ばすのは、自然です。今回は台風15号

あっという間に停電、この猛暑の中停電

避難所は準備できているのか?

電池式のエアコンは?

今日は非常に弱い組織に乗っている現在生活を見ていきましょう。

停電であっという間に命の危機

水が止まる、電気が止まる、ガスが止まればあっという間に

人間生活は危険水域に

30度を超す猛暑

 

避難所はあるか?想定していないから

停電は想定外?

断水は?想定外

大災害より重要なのはその後の緊急対策を行ったかどうか

断水には大量の消防車、給水車全国で数万台?

停電には大量の発電機の緊急投入 数万台

エアコンの緊急稼働

風呂の緊急稼働

自衛隊とか持っているでしょう

即対応しないと命が危ない

この暑さ

たった一人が動くかどうか

権限者のたった一人が救済に動けば、一時間後には復旧できるでしょう。

決定権者が同じ体験で判断しないと重大性に気が付かない

決定権者が停電、エアコンなし、水なし、トイレ使えず

この時どう判断するかです。

直ちに緊急対応するでしょう。

 

一瞬の判断の遅れが多くの人の命を危険にさらす

今日組閣のようですが、権力者の人の判断の一瞬の遅れは多くの人の

命を危険にさらします。特に体力が弱いお年寄りや小さな子供

権力者はお医者さんなのです。

緊急避難所設置が必要

猛暑中

すべての民家に緊急用の電源供給が不可能なら

緊急に水、電気、食料で命の安全確保を

避難所に一時避難しか現実的な対策はありません。

これは民間にはできません。ぜひ政府に緊急に動いてほしいですね。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward