株式会社グローリーハウス
10:00~23:00
年中無休(年末年始除く)
2019年09月06日
ブログ

購入希望者の物件探し不動産会社物件紹介の仕組み

昭和の時代はいくつも不動産会社を訪問したものです。

物件をみんな抱え込んだいたからです。

今は原則禁止、一般媒介契約の場合はオーケイ

どこの不動産会社でも同じ情報という登録システムとなりました。

これが国が作ったオープンマーケットという仕組みです。

不動産の情報公開の仕組みを知らないお客様も多い

いつも情報を追っかけているひとがいます。

不動産も他の買い物と同じ

現金を準備して買いに行くだけ

情報は一部の例外を除き度の不動産会社でも同じ

例えば中野駅徒歩10分程度の中古マンション紹介

ルイシャトレ中野はどうですか?これは少し古い情報ですが

5180万今はもう終わっています、紹介の例です。

日勤管理です、管理費少し高いですが

隣は公園、隣は交番

近くにトランクルーム

買い物はスーパーライフか?

サンクオーレの地下?

こんな感じです。

不動産会社で何が違うのか?細かなサービスと担当者が違う

では不動産会社で何が大きく違う?

細かなサービスです。❓

例えば臨機応変のオーダーメイド?

会社マニュアルの決まったサービス?

マニュアル系は住宅ローンは都市銀行だけ?

例えばマニュアル系は、現場に判断権を持たせません。

大手でも中小でも同じです。

例えば住宅ローンは都市銀行だけ

ダメだったら終わり

住宅ローンなんか全国でいくらでもあり審査合格の可能性は大きくても

マニュアルにないので終わり。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward