株式会社グローリーハウス
10:00~23:00
年中無休(年末年始除く)
2019年09月04日
ブログ

初めての不動産売却 不安・疑問が解消できれば安心

初めての不動産売却は不安が大きいものです。特に売却代金の使い道が決まっている場合は特にそうです。また売却代金が億単位となれば不安もおおきいでしょう。

実際に売却を行ってきたお客様に私がどう不安を取り除いたかをお話しします。

最短で売却計画を説明し、具体的準備事項を説明

売り主さんの不安は、実際に入金されるまで消えません。

しかし全体計画が事前に説明されると、少し安心されます。

最初に売り主さんが行うことは○○です。

たったこれだけですか?はいそーです。

費用は○○百万円です。これが見積書です。

あとは、私が調査して必要手続きを行います。

準備書類に署名捺印が必要なだけです。

測量の種類は○○種類です。メリットとデメリットは○○です

大きく2種類です。

メリット・デメリットは○○です。

金額は大きく異なります。

では高いほうでお願いします。

ハイここに署名捺印をお願いします。

明日さっそく郵送して発注手続きを取ります。

本当に売れますか?ハイ売れます。買主さんは限られます

この土地は、○○の問題があります、このため買主さんは限られます。

後の土地は問題ないので売れますよ。

売れない場合は○○のケースです。

25年間私や私の周りの不動産取引で売れなかったケースは、2件です。

具体的には○○が原因でした。

今後3か月以内に発生すると予想されることは○○です。

ハイわかりました。

買主さんによって売却できる金額も、売却できる条件も異なります。

買主さんが具体的に表れた段階で、判断となります。

最短売却を行うためにこの方法でを提案します。

今回は、最短で売却を行うためには、この方法をこのころ開始しますが

いかがでしょうか?

理由は○○です。

他に別の方法もあります。

メリットとデメリットは○○です。

ハイ買主さんが現れました。購入内容は○○です

内容を十分検討してください。

疑問点があれば、何でも質問してください。

判断されたら、買主さんに連絡します。

契約内容について事前に重要ポイントを説明します。

測量については○○様が責任を負います。

万一○○の時は、契約は解除することができお金はもらえません。

この際でも測量費用は○○百万円の支払いが先に来ます。

瑕疵つまり問題があった場合、○○か月は買主さん責任となります。

手付金は○○です。

原則通り重要な事項は、すべて売り主さんご自身が決定です。

私が30年近く行っている方法です。

最初に問題点や、準備することを売り主さんに説明し、見通しを説明します。

疑問点や不安な点も実体験に基づき説明します。

3か月以内で売れる可能性は、○○です。

重要な判断は、すべて売り主さんが判断していただきます。

もちろん疑問点は質問いただき、中立的な意見や、各判断のメリット・デメリットを解説します。

過去の売主さんは達成感が高い、真剣に考え自分自身で判断

過去の私の取引のお客様は、達成感は高いでしょう。すべて重要な判断は売り主さんが行っているからです。

金額が大きくなると、事前の経費も高くなります。

不動産取引は事前準備費用が掛かります。

万一失敗した場合も費用が発生します。

取引金額が大きいと事前準備費用も高額

金額が大きくなると、事前の経費も高くなります。

不動産取引は事前準備費用が掛かります。

万一失敗した場合も費用が発生します。

しかし過去のお客様は、総合的に判断され事前準備をしたほうが

有利と判断されると、先行費用が高くても迷わず実行されました。

結果的には成功でしたが、事前にはもちろんわかりません。

創業4周年記念過去のお客様と同様実体験していただく売却体験モニター募集

私がいつも言っている正しいやり方で行えば、だれがいつ行っても高い確率で

同じ結果が何回やっても再現されます。

場所も取引金額も関係ありません・

東京中心部なら金額も数千万円でも数億程度でも変わりません。

しかし実際には実体験してみないと理解できないでしょう。

このため本当にそうだったかどーか実体験いただく売却体験モニターを募集します。

もちろんモニター料金で行います。

条件は最初に業務内容やメリットデメリットを説明し同意いただいた方だけです。

たとえば直接相談のお客様が依頼いただくこと。打ち合わせも直接できrことなどです。

 

デメリットは感想等をお書きいただき、宣伝させていただくことです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward