株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年08月30日
ブログ

中野区杉並区土地売買契約トラブルの共通項は契約時に未調査事項

不動産トラブルの最大の防止装置は重要事項説明。

しかし重要事項説明には大きな抜け穴大手不動産会社の取り扱いのも多い、

契約時の未調査事項です。

土地トラブルの大半は境界確定と私道と越境問題

契約時に土地の測量を行わないで、仮測量つまり自分勝手に測量だけして

売買契約するケースはトラブルの最大原因です。

境界の承諾が得られてこそ土地の面積が確定し売買の判断になります。

土地トラブル地中埋設物はあるもの

地中埋設物もよくあります。

古い建物の基礎、瓦などがあります。

大きなものは数百万の撤去費用も珍しくありません。

建築確認が下りない古い建物の建築敷地に使われていた

土地は建物が建てられてこそ価値があります。

しかし古い建物の建築敷地として使われていたら、単なる

建物の建てられない土地ほとんど価値ゼロです。

売るとトラブルになります。

事前調査には費用が掛かるしかし最大のトラブル防止

土地売買の調査は事前にお金がかかります。

数十万くらいはかかるでしょう。

広い土地なら200万くらいかかるかもしれません。

しかしトラブルがいったん発生したら解決できなくても

すぐ数十万は飛んでいきます。

最初にきちんと調査しましょう。

売買契約前、売り出し前にわかれば大半の問題は解決策がある

最初にわかれば円満に解決できます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward