株式会社グローリーハウス
10:00~23:00
年中無休(年末年始除く)
2019年08月25日
ブログ

土地価格は高値圏か?アベノミクスとは?

株価が3倍になったアベノミクスは?

土地も3割以上上昇したアベノミクス?

今不動産は高値圏か?

アベノミクスとはわかりやすく言えば?

為替の円安誘導

輸出企業は儲かるしかし大きなデメリット外国の反発

アメリカの反発を買ってしまった。

株を年金資金で買い支え 下落すれば年金基金が大損

日銀が株の買い支え下落したら税金で穴埋め

 

土地と株が高くなったのは、日銀の金融緩和

日銀の金融緩和でお金の価値が安くなった

土地が3割高くなった、株が3倍になった

円安になった

本来日本人の幸せは内需振興外国も幸せ

今アベノミクスの反対を行っていたら、内需拡大

日本人が豊かに

地方も豊かに

外国からの反発もなく

多くの国民の給料が上がる

大企業が儲けても景気は良くならない

景気は国内でよくなってこそ本物です。

外国で儲けても意味がない。

お金が国内に落ちないからです。

株価は力ずくで買い支えれば上昇

今の状態は、年金資金や日銀の借金で無理やり買い支え

もし下落すれば巨大損失この穴埋めは税金

不動産は去年9月から年末高値説

バブルであることは間違いないでしょう。

去年9月あたりで土地売却も多かったですね。

土地値が今後上昇するか?は買った人が人が儲かるかで決まる

土地が上昇する理由は2つ

買ったら儲かるか?

給料の上昇が土地値の上昇を超えるか?

土地値が3割上昇なら給料も3割上昇で±ゼロ

円高になれば株価が下がる、土地値も下がる

円高になれば株価が下がる、土地値も下がる

アメリカが利下げすれば、ドル安円高

土地は一部売却が得

安全策は土地は高くなったら一部売却して現金化です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward