株式会社グローリーハウス
10:00~23:00
年中無休(年末年始除く)
2019年08月17日
ブログ

あおり運転の実態は傷害未遂罪を適用できるか?

あおり運転が話題になっているようですが、本来言葉使いが正確ではなくこの点を

刑法学者さんが発言しないのが不思議ですね。

危険な運転は傷害未遂そのものです。自動車は大変危険な道具であり使い方を誤ると

大変な危険な物体で人を気付付けたり、死に至らしめるものです。

あおり運転は法律で明確に定義し、禁止して罰則をしないと

先月までにぎやかだった中野駅もあおり運転の時は全く演説がないですね

不思議ですね。

こんな時こそ議員さんの活躍の場だと思いますが

国民の身体生命を守る仕事はだれの仕事???

本来議員さんの仕事ではないかな

いじめではなく正確な言葉を使い、禁止行為とし、罰則規定を

いじめという言葉を使っていること自体が大きな問題で、刑法の問題、罰則規定と

取り締まりは警察が行い日常的に内偵をして未然に防ぐ法整備が必要でしょう。

政府が行わないようだと、国民代表の議員が行うしかありません。

いじめ問題も実態は刑法の傷害罪で学校に交番がないのが不思議

いじめという言葉もおかしな言葉ですね。実態は傷害罪罰則規定を強化して刑法適用

教師の仕事ではなく、警察の仕事でしょう。

教師は刑法の専門家ではないので素人

悪いことをする教師も、悪いことをする子供もいるでしょう。

きちんと監視しないと問題は発生し続けるでしょう。

 

あいまいな○○委員会も正確にアルバイトはなく本職の常勤にしてきちんとした職業に

今学校で問題が発生しているのはあいまいな無給やアルバイトの○○委員会なるものが

監督に当たることになっているのが大問題、もっとまじめに本職の学校警察教師取り締まり部として日ごろから内偵を行い未然に防止すべきです。

このためには、臨時のアルバイトではなくきちんとした常勤の職員を置くべきですね。

責任を明確にすべきですね。その代わり給料も支払うことがいいでしょう。

確かにアルバイトや無給の○○委員会では無理でしょう。懇親会ではないので。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward