株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2017年10月29日
ブログ

売り主さんの悩みの最大の原因


売り主さんは売却の際どこに依頼しようか?

悩みますね

どの会社も 同じに見えます。

このときはあってみることです。

高額の取引の場合は事前に面談することが多いですね。

もちろん 紹介推薦をいただいてです。

推薦が3社あったら 一社に絞ります。

このとき 具体的に 質問するしかありません。

表面的には どこも同じ  買取り保証 専門家調査  建物保証


今の流行はこの3つです。

保証です。

これは今や当たり前です。どこでも行っていることです。

もちろん宅地建物士の資格のようなものです。

 

実際重要なのは実態です。目には見えませんが プロにはわかります。

保証があっても 安売りいいですか

保証でなく 現実の売却価格です。売り主さんの入金金額です

就職面接と似ている  不動産の売却依頼先


本当の姿は 一般の方には理解できません。

不動産会社でもで実践経験がなければ 理解できないのが現実です。

今広告技術が高くなっているので 表面的にはわかりません。

 

実戦経験が豊富なら 話を聞いただけで理解できます。

質問をいくつかしてみれば 形式的で深さがないので 各社の技術力すぐわかります。

 

技術力と会社方針で 売り主さんの有利さが大きく違う


会社方針は大変重要です。

形式にとらわれると 厳しいですね。

技術力がないと厳しいですね

柔軟性がないと厳しいですね。

 

一番いいのは親族 親しい友達の感覚です。

親族でも会社方針で行きますか

有利な取引しませんか?  つまり親族お客様で方針が異なっていいの?

本物?

会社方針 売り主さん第一 実践してますか?

時々 友達としての意見をお客様から求められる


お客様から友達として どう思いますと聞かれます。

答えは同じです。

親族でも

不動産会社でも

相手がだれでも

答えは同じ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成29年6月25日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 森本和彦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward