株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年08月14日
ブログ

中野区杉並区大家さん地主さん疑問解消財産整理の手法その①定期借家での募集

定期借地定期借家制度ができて長い年数がたちますが、あまり多くは普及していません。

大きな理由は形式がめんどくさいからです。また借主さんに不利なため敬遠されるからです。

今日は的借家制度の活用のコツについてお話しします。

定期借家制度とは?

一度貸したら戻ってこないが賃貸の怖さです。

出も契約書に3か月前に解約のもういいれを行えば、終了すると書いてあります。

不動産の契約書は、何が書いてあっても他の法律の解釈で有効にならないのです。

これを期間満了で終了する画期的な制度ができたのです。

これが定期借家制度です。

ただし注意点があります。

事前説明、書面説明、書面交付です。

定期借家制度の可能性

定期借家の可能性は大きなものがあります。

しかしあまり活用されないのは、実際に仕事をしている方が経験がないのが

大きな理由かもしれません。

建て替え前の物件整理には有効な方法でしょう

建て替えは何年後に行いますか?

準備に最低5年くらいはかけるかもしれません。

こんな時に活用できるのが定期借家です。

定期借家の活用法は実際にはたくさんある

定期借家の活用法はほかにもたくさんありますが、デメリットである点とどうバランスするかが実際上のポイントです。

物件ごとに戦略が異なります。

相続財産分割誰も欲しくない古ーいアパート

不良入居者だらけ、家賃が安くて、修繕費ばかりこんな古ーいアパート

誰が欲しいでしょうか?

でも建て替えできたらお金の次にみんなほしいかも

相続人の方が一番欲しい財産は、お金です。

毎月現金収入がある優良不動産です。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward