株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年08月10日
ブログ

相続対策なぜみんなワンパターンしか説明しないの?

相続対策といえばアパート建てましょう相続対策になりますよ。これがよくある

説明です。本来たくさんある相続対策は説明されません。

相続対策とはそもそも何か?何が目的かは説明されていません。

なぜ商売にならないから。アパートの建設の営業マンは本来相続対策は関係ありません。

アパートさえ建ててくれればいいのです、それも自分の会社で。

大切なのは何が希望?どんな問題解決?

本来相続対策は何か問題があり、また希望があって行うものです。

多くの地主さんが相続対策していない?間違っている?

多くの地主さんが相続対策を行っていなかったり、間違った対策を行っていたりします。

なぜでしょうか?相続対策をきちんと理解されていないからです。

全く行わなかったり、間違ったことを行うと予想外のトラブルになります。

何事も最初が大切

何事も最初が大切ですね。最初にきちんと状況を確認しましょう。

最初の全体問題点検討が大切ですね。

自己流は怖い

何事も自己流は怖いですね。相談したよ誰に営業マンに????

相続対策とは現実の希望と税制や法律や人間関係の食い違いを解決すること

相続対策とは現実の希望と税制、法律、人間関係の食い違いを事前に解決することです。

子供がいない夫婦には残された人が自宅を相続できるように

わかりやすい例でいえば、夫婦2人で暮らしていました。子供はいませんでした

相続対策しないで一方がなくなりました。残されたお一人は自宅から出ていかなければなりません。

なぜでしょうか?その他の相続人から遺産分割を求められたからです。

対策しておけば問題なく自宅に住めました。ハイ終わり。

法律は自ら努力する人の身方です。

法律は自分でお金をかけて努力する人しか救ってくれません。

裁判も費用をかけて行動した人しか助けてくれません。

相続対策も同じです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward