株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2017年10月25日
ブログ

売却には重要な準備作業 通行掘削承諾書

今日は中野は雨ですね。本当に2か月近く雨です。

さて今日は 売却にとって最重要項目についてお話しします。

通行掘削承諾書です。

 

通行掘削承諾書?

売却地が私道 つまり私有地の場合は 通行や掘削(土地を掘ること)に対して

土地の所有者の許可が必要です。

買主にとって 融資する金融機関にとって 確認は書面となります。

 

通行掘削承諾書取得作業

この通行掘削承諾書の取得作業は 測量と並んで重要です。

この作業は 専門家はいません。

測量は土地家屋調査士さん

登記は司法書士さん

通行掘削承諾書は?誰?

弊社サービスは 売り主さんが必要とする仕事を行うこと

弊社グローリーハウスの仕事は、お客様が必要とする業務をする。

したがって通行掘削承諾書の取得のコンサルタント業務や

代行業務を行っています。

 

仲介業務と別途行っています。 買主が決まっていたり 

仲介会社が決まっている場合仲介業務は必要ありません。

必要としない業務はしない。余計なサービスは迷惑

通行掘削取得業務は大切ですが、労力も大変

私は 20年近く 土地売却に関連して 通行掘削承諾書の取得を行ってきました。

実際何回やっても大変な業務です。

ポイントは 礼を尽くして お願いする

私が長年不動産会社内で通行掘削取得業務に成功できたのは

何も特別なことをしたわけではありません。

土地の所有者様に きちんと礼を尽くしてお願いしただけです。

 

質問に対してきちんとお答えしただけです。

不動産業界意外と礼を尽くさない人が多い

不動産業界も礼儀がきちんとできる人とできない人があります。

いくら表面的にいい広告をしても関係者にはわかってしまいます。

私は変わり者と言われても 不動産業者である前に人間として

礼を尽くしていこうと思います。

労力がかかっても 重要なことは全力で行う

不動産業は 一つ一つの信用の積み重ねです。

一回でもでたらめを行ったらすべての信用がなくなります。

調整業務は (通行掘削取得業務)もまさにこれです。

大変重要でありかつ労力が大変ですが 全力で行わなければなりません。

弊社のサービスメニューはオーダーメイド メニュー表にありませんも行っています。

基本的考え方が お客様が困っていること 必要とすること

実現したいことを全力で行うこと。

ただこれだけです。常識にとらわれません。だからできる

 

主には空室対策と売却対策です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成29年10月28日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 森本和彦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward