株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年07月26日
ブログ

中野区杉並区売り主さんの疑問解消一括査定の仕組みとメリットデメリット

一括査定で500万円高く売れたととかの広告が後を絶ちません。

本当でしょうか?何回高く売れたのでしょうか?

高く売れる確率は? 再現性は?

ほとんど調査していないでしょう 関係ないから

今日は一括査定の仕組みとメリットデメリットをお話しします。

一括査定商売とはどんな仕組み?

一括査定という広告会社が、査定の依頼を受けると契約している不動産会社に

査定依頼しここで不動産会社から1件2万円程度請求する仕組みです。

あくまで広告です。

査定の依頼が多ければ儲かります。

1っ回の査定依頼で平均5社とすれば

一件の依頼で広告会社に10万入ります。

なぜ一括査定は無料?

不動産会社からすれば価格調査は人件費もかかり一括査定の会社への

広告料もかかります。

このため最低1件5万くらいかかるでしょう。

一括査定会社は無料にして多くの依頼を取りたいわけです。

査定だけでいいのです。

一括査定のデメリット 不動産会社にとっては高い情報料

不動産会社にとっては高い情報料を支払っているから

必死の売込み

査定価格なんかどうでもよい

売却の依頼さえ取れればいいのです。

一括査定すると不動産会社から必死の売込み電話・訪問

高いお金で一括査定しているから、必死に不動産会社は売込みします。

電話訪問が続きます。

これが一括査定のデメリットです。

売却依頼を取ることあとで売り主さんが疲れたら値下して売る

多くの営業マンが同じことを言います。

まず売却の依頼を受けること

売却の依頼を受けるためには高い売れない査定もしますよ

あとで売り主さんが困ってきたら値下げして売ればいいですから。

初心者でも価格は自分で調べられる

価格は自分でも調べられます。

国土交通省のホームぺージ取引価格調査です。

今価格査定は査定システム会社の機械査定が多い

多くの会社が価格査定の機械システムを発売して大半の不動産会社が

契約しています。

一件当たり5000円くらいです。

このためシステムごとに査定価格は異なります。

この査定システムの出した金額を操作して査定書を作ります。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward