10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2017年10月24日
ブログ

3か月で結果を出す弊社の空室対策サービス     中野杉並不動産相談所


弊社の実際行っている空室対策業務についてお話しします。

一言でいえば3か月で空室を満室にするすべての手法を提案します。

お任せパックでは予算内で実践します。

大家さんごとに考え方が違いますので

具体的には ご希望に合わせて 具体的戦略を提案し 承諾いただけたら

実行します。

やり方は管理会社と同じやり方です。

周辺物件調査

リフォーム提案 予算別

募集方法の調査

内見希望者の希望聞き取り調査と立ち合い

 

 

 

他社と何が違うか? 

全く考え方が違います。

弊社は紹介営業が大半ですので依頼いただいた大家さん

から推薦いただく営業です。

満足頂く業務水準としています。

 

依頼いただいた物件だけが満室となるように大家さんと一緒に

相談しながら 様々な対策を同時に検討します。

イメージはまさに家主さん秘書


秘書業を経験された方は少ないかもしれません。

家主さん秘書とは

家主さんが希望を言うだけで 具体的戦略を考え

実現に向けて行動します。

もちろん 定期的に経過を報告します。

相談事項も定期的に行います。

調査 情報収集 判断の選択肢 予算

などトータルで行っていく業務

私がお任せパックと呼んでいるものです。

確認は 重要なことは 実行確認


これも大変な作業

やったはずは多いですから

できるだけ自分の目で見ます。

労力は多いですね  いい仕事は労力がかかります


これはどんな分野でもいい結果が短期間に出るには

多くの労力をつぎ込まなければできません。

しかし労力をつぎ込めば短期間で成功する可能性が高まります。

今日も管理物件の 鍵確認


管理業務ではカギは大切です。

今日は大家さんと入居者さんとの鍵確認です。

入居社さんとも大家さんともできるだけ直接会うのがいいですね。

大家さんからのカギ預かりには大いなる信頼

信頼にお答えしなければ

都心部での空室対策業務が終わってホッとする


一つの仕事が終わるとホッとしますね。

何回も何回も通って調べて

様々な工事のうつ合わせ

入居希望者様への説明

この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward