株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2017年10月22日
ブログ

弊社管理業務の実態 中野杉並不動産相談所

弊社では中野区新井2丁目丸井本社前に売買と管理業務を行っています。

今日は夜10時まで現場での清掃の立ち合いがありました。

本来は大家さんが立ち会うものですが

管理業務として鍵管理を行っています。

この関係で現場管理として立ち合いを行っています。

 

 

大家さんにとって便利で安心をお届けする 管理業務


弊社のサービスご利用のお客様大家さんは安心や便利を期待?

 

たぶん相談したいときにいつでも携帯の電話すれば

スピーディーに連絡が取れます。

疑問は即解決できます。客観的のお答えします。

 

鍵管理も行っています現場管理も行っています。

安心

大家さんに最高の満足を

 

日本では最高水準の管理業務を目指す


私も大手管理会社の責任者を経験しました。

また同時に工事部門の責任者も兼務していました。

管理戸数は当時5万戸以上

大手には弱点もあります。

一人が受け持つ管理戸数が膨大なことです。

ほとんど外注と機械処理で現場にはいく時間はありません。

ここは多くの大家さんの最大の不満です。

そこで開業以来どの会社も行っていないサービスを行っています。

大家さんより 管理物件のことは詳しい


管理物件のことについて大家さんより詳しいのは当たり前です。

すべての業務を行っていますから。

空室対策の時期は何回行ったことでしょう。

 

具体的業務


具体的には 募集図面作成の写真撮り

工事見積もりのための工事業者とのうち合わせ

清掃業者さんとの立ち合い

鍵業者さんとの立ち合い

内見希望者さんの立ち合い

仲介業者さんとの立ち合い

定期的に大家さんとの打ち合わせ

売却がいつでもできるよーに

将来の備え

 

管理業務はいつでも大家さんの質問に備えて


管理業務はいつでも現場での状況が正確に

わかるようにしておくこと。

入居希望者の具体的希望の聞き取り

各種工事費の見積もり準備

売却 リフォーム 

管理業務は 判断のみ大家さん


定期的に 大家さんと雑談

様々な意見交換

ここで大家さんの様々な判断が出ます。

10分でも

ある時は 歩きながら

ある時は 食事しながら

ある時は コーヒー飲みながら

空室対策は 同時に 様々な想定と準備


管理業務は 通常管理と  空室対策

空室対策のほうが膨大な業務量です。

3か月内にすべて行います。

 

入居者さんが決まったら通常管理に移行


入居者さんが決まったら少し楽になります。

事前に様々な取り決めを入居者様とも大家さんとも行います。

何かあったも 想定内にしておきます。慌てないよーに

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成29年10月25日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 森本和彦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward