株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年07月12日
ブログ

中野区杉並区解体費は道路が狭いと大変、解体費も高い

解体工事と不動産取引、建設取引は一体のものです。今日はたまたま弊社の事務所中野区新井2丁目の隣で解体工事を行っていましたので、道路が狭い解体工事についてお話ししてみたいと思います。

 

解体工事道路が狭いと大変

解体工事は、道路が狭い、高低差があると大変です。

大きな解体用の機械が使えないからです。

もう一つは、廃材の運搬が小さなトラックになります。

近隣の方も通行が大変です。

自動車の通行時には、いったんトラックを出さなければなりません。

道路が狭いと人力解体 新井2丁目も意外と大人数

弊社の隣中野区新井2丁目の解体工事も、小さな2階建ての民家の解体ですが

毎日4人以上での解体です。

もう2週間目です。

意外と人力解体は大変なのです。

道路が狭い鉄筋コンクリートの解体は大変な思いで

過去の解体の請負工事で大変だったのは、道路が狭い鉄筋コンクリートのマンションの解体工事でした。

道路が4m未満で曲がり角があると、解体工事の重機を運搬する大型運搬車が入れません。

人力解体や小型重機では、1っか月たっても進みません。

現場監督は大丈夫、しかし私の意見はこれでは無理。

大型重機搬入を決断しました。

世の中不思議なものでどの分野にも高度な専門家がいるもので

一般的には無理でしたが、大型重機搬入に成功

オペレーターも鮮やか

その2週間後には解体のめどが立ちました。

解体工事を乗り越えて不動産売買も成功、お客様も大喜び

大変だった2か月に及ぶ解体工事を乗り切り、不動産取引に成功できました。

関係者の協力があってこそでした。

お客様も大変喜ばれました。

このとき協力いただいたのが、大手商社出身の中村社長でした。

思いで深い不動産取引、解体工事請負でした。

信頼いただいて任せていただいたお客様、勤務先の会社

私の勤務した会社は不思議と、仕事内容には介入しません。

どの社長も仕事内容は任せて、あまり質問もありません。

お客様も仕事内容に関しては口を出されませんでした。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward