株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2017年10月16日
ブログ

オリンピック前は売却適齢期か? 中野杉並不動産相談所


最近雨が多いですね。今日は趣向を変えて不動産価格の過去の

経験則を見てみましょう。

不動産価格は近年上昇してきましたが警戒態勢をとっている人も多くなっています。

今日は私の身近な人が感じているお話をしてみましょう。

みんなオリンピック前に売り抜けよーとしている


今不動産業界は好景気のようです。

弊社は実需が中心ですのであまり感じません。

しかし高値警戒感が出ていることは間違いありません。

この時期はいいものだけが売れます。

中野駅周辺でも 5000万円以上の中古マンションの売れ行きが悪くなっています。

 

新築一戸建ては良いものだけ売れる


中野区の売買を監視しているといい物は売れています。

しかし高値の上限になっている感じがします。

これ以上の上昇が止まっている感じです。

オリンピックがピークでその前に売りたいとみんな思っていますが

すでにピークを打っている感じがします。

歴史を見れば ピーク前 が最高


バブルの崩壊前に本当のプロは売却していました。

どうもバブル2年前にすべて売却していたプロが近年

購入を手控えているよーです。

 

これからは、消費税増税、建設閑散期価格のダウンが予想されます。いいものだけ高く売れる


これからは、価格ダウンの要素が強くなりそーです。

消費税の増税、オリンピック 復興特需の 終焉

すでにマンションの建設は減ってきています。来年はさらに減って

特需が終わるでしょう。

売却は流れに乗るが得策


不動産売買は流れに乗るが得策です。

売却時期かもしれません。

来年あたり 一斉に売り物が増えるかもしれません

先に売り抜けたほうがいいかもしれません。

 

過去には好景気の後は不動産下落 突然


バブル崩壊 ITバブルの崩壊 リーマンショック 東北地震等で下落しましたが

最近不動産の下落がありません。

そろそろあってもおかしくはありません。

 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成29年6月25日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 森本和彦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward