株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年06月27日
ブログ

中野区杉並区退去時原状回復トラブルは空室の最大の原因

中野区や杉並区は大都市新宿区渋谷区、千代田区にも近く賃貸経営が盛んな場所です。

しかし賃貸経営は、多くの場合きちんとした勉強をして始める方は少なく、大半は先祖の土地があり税金対策でという場合です。

以前はこれでトラブルさえ注意すれば成功できたのですが、今は成功しにくくなっています。今回失敗の大きな原因退去時のトラブルについてお話ししましょう。

退去時トラブルは知識不足が原因

退去時のトラブルの解決を一時期半年間ぐらい行ったことがあります。

この時担当したのが約200件ぐらいだったと思います。

大きな原因の一つは、大家さんの知識不足です。

この当時は退去時のトラブルが多く、トラブル防止ルール作成が急がれ

わたくしも業界団体の会議に参加したこともありました。

退去時の原状回復は、入居者の募集時点で明確に確認しておくこと

退去時の原状回復の問題は、実は入居募集前に発生しています。

明確なルールつくりができていないことが最大の原因です。

現在では、多くの判例もあり、国土交通省の原状回復トラブル防止の

ガイドラインがあります。

原状回復トラブルが発生したら信用がた落ち空室に

弊社の事務所のあるJR中央線中野駅は若者に人気の駅ですが、空室も目立ちます。

空室の大きな原因の一つに原状回復のルールが法律的に無理のあるものだったりします。

今これが空室の大きな原因かもしれません。

優良入居者は安心の住まいに集まる、退去時トラブルを敬遠

優良入居者さんは、退去時の原状回復トラブルを嫌います。

中野駅近く限定退去時原状回復業務サービス開始

退去時の原状回復の協議は、契約内容によりますがあいまいなものも多く

実際は入居者さんとの円満な話し合いにより行うのが現実です。

大家さんに代わっての退去時の原状回復協議の業務サービスを中野駅近くから

開始しました。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward