株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2017年10月08日
ブログ

中野区売却対策の最大のポイントは実態を知ること 中野杉並不動産相談所

売却対策で最も重要なことは実態を知ることです。

実は売却について最もノウハウを持っているのは何十年も

買い取り売却を行ったいる不動産のプロの人たちです。

バブルの崩壊も ITバブルの崩壊も リーマンショックも乗り越え

巨大な資産を形成してきた人たちです。

 

売却対策には歴然とした成功方程式がある 本当の一握りのプロは基本に忠実に実践している

私も修業時代不動産業界で一代で財を成し、大手企業の幹部役員の方から

天才といわれた社長の下で修業しました。

やはり多くの他の会社とは違いますね。

バブルの崩壊2年前には他の会社が買いまくっていたころ

すべての資産を売却し、みんなが不良債権として

購入を見送っていたころ買いまくっていました。

本質だけを見る形式を見ない

売却対策で重要なことは、世間の広告とか常識を信じないことです。

物事の本質を見ることです。

水は高いところから低いところに流れる。 

失敗が多い売り主目線、売り主事情 

失敗が多いのは売り主目線、売り主事情です。

耳障りはいいですね。

しかし本当の売り主利益にはなりません。

一時の気休めにしかなりません。

本物の売却対策は買主目線これが結果的に売り主利益最大化

目先の広告や調子のいい嘘に騙されると結果的に買主目線とはずれ

最終的には、売り主さんの利益を大きく減少させてしまいます。

長年プロ買い取り業者として売却対策を担当

プロの買い取り業者の売却担当者の仕事は売ること

結果を出すことです。理由はありませんどんな手法でも売ることです。

長年売却を担当するのは売れない物件。

どう売るか?売れなければ首あるのみです。

リーマンショック

ITバブルの崩壊

関係ありません。

 

弊社の最大級の主力サービスは売却対策 プロの一部の会社で行われているノウハウを実行

不動産業界最高峰という会社が行っている売却方法を実践しています。

この会社もこの方法で巨大な資産を一代で形成しています。

売却対策の失敗は相場の無視

売却にはコツがあります相場の範囲ということです。

相場が上昇期と下降期で異なります。

また地域によって違います。

実践的に何回かに分けて中野区の各地域の新築一戸建てを例に

お話ししてみます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成29年10月8日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 森本和彦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward