株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年06月06日
ブログ

中高年の方でも安心住宅自宅建設総合コンサルティングサービス

自宅建設は中高年になっての方も意外と多いものです。

私が担当したお客様も70代以上から90代の方まで様々です。

ポイントは親子の幸せな共同作業です。

気に入った家に住みたいは、だれでも同じ気持ちです。今日は弊社グローリーハウスの

安心の自宅建設のコンサルティングサービスについてお話しします。

自宅建設を400棟以上かかわってきた経験から重要ポイント

何事も重要ポイントがあります。自宅建築にも重要ポイントがあります。

これは建物という物体を見ていてもわかりません。心です。

いい自宅は、住む人の心が非常に幸せになります。

これは完成した後ではありません。建設前が大変重要です。

一緒の住む人が真剣に考え決めていく作業です。

一生の大きな思い出になるでしょう。

 

自宅建設は、親子の楽しい共同作業、建築前が最重要

自宅建設は、親子で一緒に考える大変ですが、楽しい共同作業です。

建築前のこの作業が一番大切です。

一緒に考え、一緒に話し合い、一緒に集まって話し合って決めていく

約2か月から3か月楽しい時間です。

 

自宅建設は総合人生計画、設計、工事の3段階です。

自宅の建設で最重要なことは、総合人生計画です。

何が希望か?関係者の意見は一致しているか?

資金計画に無理はないか?

他の関連問題はないかなどの事前の問題検討です。

初めての自宅作りは、自宅作りの仕組みから、予算から

自宅の建設は、予算と内容が決まっていれば何でもできます。

どんな優秀な技術者もできないのは、決定権者の意見が割れていることです。

自宅作りの際重要な課題は、全体の方向性を決めることです。

たとえば総額3000万円直接建設費2400万円建設準備費用、登記費用等600万円です。消費税も大きいですね。

 

間取りを誰が決定していくか?

設備の選定です。

最後は進め方です。スケジュールです。

 

大方針に従ったスタッフ編成

予算や方向性といった大方針が重要な理由は、これによって自宅建築を一緒に行う

スタッフのメンバーが決まっていくからです。

 

設計技術スタッフの仕事希望を現実の建設図面に

現在の建築は、事前に工事用の図面をは発注者の方と打ち合わせして図面に記入していきます。

間取り、設備、材料、色、詳細寸法まで図面を見れば現場作業ができる状態にすることです。

また詳細の見積もりができることです。

設計内容に従った建設会社の選定

設計内容に沿った建設会社の選定です。

使用する材料や施工方法によって建設会社は変わります。

設計の概要が決まったら、内定しておいた方が後の建設がスムーズです。

設計の詳細段階に入る前に予算を確認できる状態が望ましいからです。

予算内で建設をしなければならないからです。

最後は完成時に役所手続き住居表示、建物登記

自宅建設の最終段階は、住居表示の申請や建物表示登記の準備です。

引っ越しの手配

最後の作業が引っ越しです。

荷物整理と引っ越し準備と引っ越しです。

複数の各専門部署の責任者経験からお客様の希望する総合専門

弊社の専門分野は総合専門です。社長秘書のようなイメージです。

総合計画、総合関係者調整、総合執行です。

売買仲介、土地有効利用、開発分譲、新築工事請負、リフォーム工事請負

不動産管理、サブリースの各専門部門の責任者を経験したから現場実務が分かるからできる総合専門分野です。

初心者のお客様が直接専門家とやり取りすることは、不可能です。

そばに寄り添う総合相談役として全た業務を行っています。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward