株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年05月27日
ブログ

中野区杉並区賃貸管理、退出時原状回復、リフォーム、新規募集は一体のもの

賃貸経営において、原状回復のトラブルは退出時に現実化しますが、本当は募集時に発生しています。

賃貸物件の管理運営は、すべてのことを考えて行う管理業務の中で全体として対策するものです。

トラブルの原因は、大半が全体管理者がいない、全体計画がないこと

原状回復トラブルや、入居時のトラブルは、管理責任者がいないことで発生します。

管理会社がいないと、自分で管理会社並みの専門知識と実践経験が必要

専門の管理会社は、担当者が高度な専門知識と管理専門経験があります。

自分で管理するには、専門知識と実践経験を積まないと問題が起きます。

専門経験がない人が、分離発注すると大きな穴がある

工事でも初心者の方が、分離発注すると問題が起きます。

これは全体としての考慮ができていないからです。

不動産運営の同じで、最も重要なことは全体の整合性です。

管理は、入居募集条件と入居トラブル、原状回復とつながっている

入居トラブルと入居募集企画は、連動しています。

退出時の原状回復とリフォーム工事は連動しています。

もちろん契約書の内容と連動しています。

売却時に管理内容や契約条件は売却価格に連動する

投資はいつかは出口があります。相続対策でも同じです。

このとき売却時のネックは、サブリース契約も一つです。

相続対策は、不動産の実際の価値も下げます。

ただしどちらを優先するかのバランスです。

6月は不動産管理運営、相続対策、資産整理売却総合相談会

6月8日より不動産総合管理、相続対策、資産整理の総合相談会を行います。

希望の方は予約制で行いますので、電話で問合せ下さい。

場所

中野区新井2-2-1松本ビル2階 新井交差点近く

電話03-5942-7409

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward