株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2017年09月18日
ブログ

売却業務の本質は調整業務、準備業務 中野杉並不動産相談所

不動産売却業務というとどんなイメージでしょうか?

大きな金額が動く

仲介手数料が大きい

右のものを左に動かす

ブローカー

様々なイメージがありますが

本質は 準備業務 調整業務です。

 

 

売却準備業務とは何?一番重要

売却準備業務は 一番重要です。

契約業務は 結果でしかありません。

契約書、重要事項説明書は 

きちんとした準備業務があってこそ

しっかりした調査業務があってこそ

有利な売却は万全の準備から

売買仲介は地味な目立たい作業の連続です。

不動産業界でも一流といわれる人は はたで見ていると地味こまめですね。

一人でやっていますね。

見た目も大切です。

資料集めも大切

測量、建築関係 設計関係も大切

生活情報も大切です。

意外に見落としがちなのが 購入者目線 女性目線 素人目線

売却にとって最も重要なのは 購入者の目線です。

購入希望者の 初印象です。

現場は多くの場合1回しか見に来ないです。

ここが勝負です。

一般の方は 自分で調べることはしません。

質問して答えられないと 勝手に解釈します。

ここが怖いのです。

不動産はわからない 女性が購入の決定権を持っています。

女性にも購入後の生活イメージがわくように準備しておく

購入の際 女性は いろいろ質問してきます。 現状がすべてと理解します。

購入希望の方は 見た時点がすべてです。

後からキレいになっても 見た時点で判断します。

 

売り出し時点で 現場を整えておくことが大切です。

事前に手間をかければ努力が報われる。 後からやっては 効果は少ない 調整は必ず先に行う

これは 私が20年以上 現場で見てきた印象です。

近隣調整や役所調整は必ず先に行うことが大切です。

これを後で行おうとすれば トラブルになったり

契約できなかったり いろいろ 無駄な事件に巻き込まれます。

 

買い手の印象も 金融機関の印象も悪くなります。

購入者が プロの場合でも 準備が必要 プロも 専門知識は少ない人も多い

これも長年の現場の感想です。

プロへの販売も ある程度の準備は必要です。

特に 土地なら 測量関係 と設計関係です。

 

 

不動産買い取り会社は 自分で調べないことも多い

意外かもしれませんが 不動産会社でも自分で調べないところもいいですね。

私が 不動産業界でも目立ったのは 自分で調べるからでしょう。

プロの場合自分に代わって代わって 調べてくれて すべてまとめてきてくれる

指定会社から買うのも

こんな理由からです。

有利でスピーディーな売却は 事前調整 事前準備で

これが一番大切です。

これさえすれば 無駄もなく 安全に 有利に売却ができます。

 

すべて逆に考えればうまくいきます。

めんどくさいことを先にする。

 

相手に安心感が伝わります。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成29年9月21日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 森本和彦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward