株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年05月26日
ブログ

不動産コンサルタント業務と、不動産仲介業務は全く別

不動産コンサルタントと不動産仲介業務の違いがお分かりになりますか?

多くの方は理解されていないでしょう。全く別の業務です。

いずれが難しいか?コンサルタント業務のほうが、格段に難しいです。

今日は依頼者の希望を整理して現実化するコンサルタント業務と一般の不動産コンサルタント業務の違いをお話ししましょう。

不動産相談はだれにする? 正解は不動産コンサルタント

相談はコンサルタント、決定した業務は不動産仲介会社です。

作業が仕事の不動産仲介会社に相談するのは無意味

大量に、短時間でマニュアル書に従ってワンパターンで作業している

不動産仲介会社に相談するのは間違いです。

相談が仕事ではなく、時間の無駄だからです。

不動産仲介会社の担当者は、会社の命令通り業務を行う

先日ある大手不動産会社に勤務していて退職した長年の知り合いの方が事務所に訪ねてきました。

なぜ辞めたの? 会社の命令がお客様の希望と食い違って仕事がしにくくて

やはりどこの大手不動産会社も同じです。

不動産コンサルタント業務は、依頼者の立場で専門的に行う

不動産コンサルタント業務は、依頼者からお金をいただくので依頼者の立場で

希望が実現することを専門的に考えます。

専門的に考える仕事です。簡単ではないです。

専門知識も実践経験もなければ、できません。

建設でいれば設計企画の仕事が、不動産コンサルタントの仕事

依頼者であるお客様と打ち合わせし、様々な関連分野や問題点を事前に検討して

希望実現を現実化する計画を具体的に作成することです。

意外と大変です。

プロや簡単な業務は直接作業会社、不動産仲介会社に依頼すればよい

自分ですべてを理解し、計画できるプロは、直接作業を行う不動産仲介会社に依頼すればいいです。

私もプロ不動産会社に勤務時代は、行っていました。

具体的詳細マニュアルは自分で作成してから依頼しました。

しかし一般の方は直接依頼は無理でしょう。

誰でも具体的指示が明確になっていないと、仲介作業はできない

現場の仲介業務は機械的にスピードよく作業します。

いちいち考える余裕はありません。

短時間でいくら契約をするかが仕事です。

日本初会員制不動産会社グローリーハウス

日本初の会員制不動産会社、を初めて約4年依頼者の仕事だけ行っています。

希望実現のコンサルタントと作業を行っています。

相談からコンサルタント

きちんと決まれば初めて仲介作業に入ります。

コンサルだけの会員さんもいらっしゃいます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward