株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年05月21日
ブログ

普段から相続相談ができる資産管理会社グローリーハウス中野からスタートして4年

不動産業を長年行っていると、人間本来の心に向き合うのが専門業務になります。

形式論では何も実務は進みません。相続関係も人間関係が最も大変です。

今日は明日が中野での相続不動産の総合セミナーですので、相続と不動産の難しさと

共通点についてお話ししようと思います。

相続も不動産も日常生活の延長ではない、人生の大決断

相続関係を体験された方は、これほど大変だとは思わなかったとよく言われます。

突然今まで深く関係してこなかった親族との協議です。

親族会議です。

精神的にどっと疲れます。

 

本当の人間関係は、親族間以外の姻族の影響力

親族間の協議で忘れてはいけないのが、姻族です。

姻族は法律上は関係ありませんが、相続では多くの場合大きな影響力を及ぼします。

最初に重要ポイントが分かれば準備できたのに

相続問題を経験された人全員が感じることでしょう。

人間関係が良好なうちに相続問題は解決、親世代力が必要

相続問題が大変となるのは、人間関係が広がるからです。

同居の少数の親族だけなら簡単です。

専門事務的問題は第2段階、第一は親族会議

多くの場合、相続問題の事前準備ができていない大きな理由は

経験がないからです。

何が大変かです。

専門事務は専門家に依頼すれば、比較的簡単にできます。

大変なのは親族間の調整です。

人間関係の専門家である不動産管理会社グローリーハウス

不動産の専門実務は、人間関係が最重要です。

多くの不動産問題が、様々な専門家が解決できないのは

視点が間違っているからです。

相手は人間です。この一点で行うと円満に行くケースが非常に多いです。

この点を最重要視して30年不動産業務を行ってきました。

依頼される土地建物所有者さんや会社経営者さんが安心

不動産業と会社経営は同じです。専門家であるお医者さんの病院経営も同じです。

専門知識や専門技術は当然として、ストレスの原因となる不安なことをいかに解決するかです。

すべての専門知識も、実践経験も依頼者の安心のために

不動産業は様々な実践的な専門知識を使って業務を行っています。

しかし優先順位は依頼者の希望です。問題解決です。

このために民法、税法、信託法、登記法、戸籍法など多くの特殊法を

総合的に使用して円満な資産管理運営を行うのが一番の仕事です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward