株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2017年09月09日
ブログ

売却対策の実践的方法は実例から学ぶ 中野杉並不動産相談所

今日は少し趣向を変えて、売却対策について私の勉強法について

お話ししましょう。

私は大学卒業後不動産業界のプロになりたいと有名会社でプロの

販売法を学びました。また日本トップクラスの技術力と信用力の秘密も学びました。

不動産業界でも成功者として有名な社長からも直接教わりました。

個人企業としては大成功されています。

資金力は豊富なので非上場ですが契約管理も大企業をはるかにしのぐ体制

の会社もありました。

売却は売り主の成功を第一に

不動産業界で最初に教えられたのは取引のスピードと

片手商売です。

売りの依頼をいただいた場合、最善の方法で売り主さんに短期的に

売却できるようにすることです。

このためには、国の政策に従って他の不動産会社との協力体制です。

すべては依頼者の利益最優先

不動産の売却は、結果が大切です、極論すれば自分でお客様を

見つけなくてよいのです。購入希望のお客様の信頼する不動産会社と

タイアップして取引をまとめるこれこそが売却の仕事です。

売却依頼者の誤解

売却を依頼されるお客様の一部には、売却を依頼した会社が直接お客様を

探してくると誤解されている方もいらっしゃいますが、これは大きな誤解です。

短期売却の場合は直接購入のお客様の割合は 2割くらいが直接 8割以上が

他の不動産会社のお客様といったところでしょう。

自分で探してきたお客様より他社のお客様のほうが有利な条件ということも

あるのです。

 

短期売却 と長期売却


自分でお客様を探すことにこだわると何が起こるのでしょうか?

時間がかかるだけです。

決して時間をかければ 自分でお客様は探せますが

売り主さんにとって有利かということです。

今はインターネット時代ですが 買主に見つけてもらうには

少し時間がかかるからです。

短期売却は 他の不動産業者さんのお客様に買っていただくことです。

 

買主さんの行動実態がこんな結果をもたらす。


今まで 書いてきたことは買主の行動パターンから見れば

簡単にわかります。

必要に迫られて 今すぐ買わなければいけない人は少ないのです。

また意外に買主さんにも好みがあります。

どの不動産業者を通じて探すか?です。

 

買主は 短期間で 購入を終えて もう買わない


買主さんは 短期的に動き 購入が終われば もう活動しなくなります。

つまり つなぎとめておくことはできないです。

今があるだけです。

 

短期売却に成功するのは 少ないお客様に気に入ってもらうこと


短期売却とは 探し始めて 2か月目から3か月目くらいのお客様に

見学に来てもらうことです。

このくらいが 一番購入確率が高いのです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成29年9月10日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 森本和彦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward