株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2017年09月07日
ブログ

空室対策は状況が変われば変化する。 中野不動産相談所グローリーハウス

中野杉並区のアパートマンションの空室対策について何度か

お話してきましたが、以前は満室だったのに、空室になってもすぐ

入居者が決まったのに最近はなかなか入居者が決まらなくなったと

感じるオーナーさんも多いと思います。

状況が変化してきているからです。

アパートマンションが増えすぎているケースも

以前は成功するやり方でも増えすぎれば、需要と供給のバランスが崩れ

今は危険な地域となっている場所もあります。

こんな地域に何も調査せづ建設すればアパートマンション事業は失敗します。

つまり

相続対策は失敗します。

供給が増えすぎれば空室となるのは自然の流れです。

 

10人しか入居希望者がいない場合以前は10戸のアパートマンション

しかなければ何もしないでも万sつとなりました。

建設会社の営業トークを信じて次々と地主さんが

アパートマンションを建てたらどうでしょうか?

増えた分だけ空室になるでしょう。

極端な話 10室となれば90室空室が出ます。

人口は減っている。正規社員は減っている 時代が変化している。

つまり借りる人が減っています。景気は悪い。

一人一人は豊かになっていません。

これでは空室になって当然です。

東京の都心部はまだ人口は増えていますが、企画によっては(例えばワンルーム)

は供給が多すぎるとかとなっています。

ところが ファミリータイプは少ないとか 偏りがあります。

以前は無競争 今はアパートマンションが増えすぎ限られた入居者の奪い合いとなっている場合も

空室対策とは 限られた入居者の奪い合いです。

全体としては増えていません。

となれば 同じ企画だと 少し強みが必要です。

設備がよいとか

新しいとか

入居時のサービスエアコンを新しくするとか

ウオシュレットがついているとか

 

 

設備なら 女性目線で


女性目線で大切なのは 洗面化粧台、洗濯機置き場 室内物干し

キッチン トイレです。

女性のお客様に指示されないと厳しいですね。

企画が古いと不利 古い建物でもリフォーム和室から洋室にすれば空室が満室になるケースも多い

同じ人気地域でも、例えば和室仕様は今人気がありません。

入居希望者から見れば、例えば外国人の場合は和室では借りません。

空室対策は、不足部分に注目、入居者に注目 高齢者歓迎とか、店舗可能とか

例えば 駅に近いが 単純な用途ではなく 借りたくても借りにくいもの

例えば独立用オフィス歓迎とか

特徴を出すのもよいのではないでしょうか?

柔軟な対応を  形式的対応だと せっかくの入居者を

実際には 入居希望者が現れた場合 希望をお聞きし

個別に判断することが大切です。

例えば 以前は検討しなかったが何かをすれば借りたいとかの希望があれば

検討する必要があります。

 

個別に状況を見れば空室対策はたくさんあります。

実際に建物を見ていけば、空室対策はたくさん考えられます。

すべてを検討しているケースは少ないです。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成29年9月8日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 森本和彦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward