株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2017年09月02日
ブログ

空室対策と設備仕様の関係 中野不動産相談所グローリーハウス

空室対策について何回かお話してきましたが、今回は設備仕様と空室対策の関係についてお話します。

 

空室対策の基本は需要と供給 相対的に優位に立つこと

空室対策の基本は 同じ間取りで 一番になることです。

例えば 同じ駅 同じ駅からの距離 同じような家賃で

 で一番になることです。

 

例えば家賃で一番安い。一番仕様がよい、一番設備が整っている

何かの一番の特徴です。

 

今はインターネット時代です。 部屋探しはインターネットで行います。

このときに インパクトを与えるのは 何かの大きな強みです。

 

広告しやすい強みの一つ 設備仕様 決定権は女性

いつの時代も 主役は女性です。 女性の部屋探しは どこに注目するでしょう。

キッチンと洗面でしょうか

キッチンは女性は料理をするから

洗面化粧台は 女性の気にするのは化粧でしょう。

朝髪をセットするでしょう。

ウオシュレット

室内物干し

自転車置き場

女性目線の設備はとても重要です。

 

家賃8万円台からは中野駅では設備が重要

弊社のある中野駅北口徒歩6分の中野区新井2丁目付近は家賃8万円を超えると

高級となります。

ここからは 設備に注意が必要です。

女性用に設備を考えておくとよいでしょう。

 

部屋探しをする人は きらりと光る広告に反応する

今 空室の募集のために インターネット広告を使っていますが

古くても よく内見希望があるのが 金額と比べて広い部屋です。

よく見ています。

第一段階は 金額と広さで 絞り込まれます。

今はどの広告も きれいな写真 でも簡単には反応しません。

入居希望者は きれいなだけは見慣れています。

広さお金額です。

内見者が決定するのは 設備仕様です。

多くの物件の中から 内見までこぎつけてきましたが

最後に見るのは現地です。

決め手は設備ですね。

これで負けるともったいないですね。

せっかく内見まで来たのに

少子高齢化 人口現象の影響は 中野駅にも

人口の減少の影響とワンルームの大量供給の影響は人気の駅中野にも

出てきています。

 

入居決定は 2段階  広告を見て絞り込む 現地で最終決定

今 広告で多くの入居希望者が 借りたい物件の絞り込みを行います

さらに 絞り込んだ物件のないけんをおこなって最終決定します。

設備も広告の写真映りを意識して決めましょう

今はインターネットで 部屋を決める時代

カメラ移りを意識しましょう。

家賃が10万超えたら 分譲仕様との競争を意識しましょう

今新築住宅 新築マンションが月々の支払いが 10万から15万程度で買える時代です。

 

分譲住宅の仕様設備は、賃貸に比べて 高額の設備が入っています。

賃貸も 分譲との競争が起きていることを意識しましょう。

今大切なことは 少なくなった入居希望者を どの大家さんが獲得するかの競争です。

そのためには 魅力ある 選ばれ続ける人気物件になることです。

 

賃貸業はほかの商売と何ら変わらないサービス業です。人気商売です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成29年9月3日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 森本和彦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward