株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年04月05日
ブログ

社長交代と同じ親子で考える賃貸マンション経営の引継ぎ現実

弊社の事務所のある中野区もお隣の杉並区も大家さんは高齢の方が多くなっています。

そこで親子で考える賃貸経営の実態についてお話ししてみたいと思います。

賃貸事業は一つの会社というイメージでお話ししてみたいと思います。

土地所有者建物所有者の方も会社の社長と同じ立場

相続税の節税はよく話題になりますが、本当に重要なのは家族関係

やスムーズな後継問題でしょう。

子供は不動産事業が好きか?

そこで重要なのは、子供が親の行っている事業、不動産事業が好きかどうかです。

賃貸事業はサービス業夢はあるが大変

賃貸事業はお客様がいて成り立つサービス業です。

夢はあるが大変です。

準備期間があればスムーズな引継ぎ

賃貸事業も引き継ぐ際準備期間が必要です。

実際に子供がすでに引き継いで行っているケースも多くありますが、

引き継いでいないこともあります。

将来引き継ぐ場合は、早めの準備のスタートが必要です。

何事も経験してみないとわからない

特に不動産業は実際に行ってみないとわかりません。

表面的に言われていることと実際に現場で起きることは

全く異なると思ったほうがいいですね。

賃貸経営者の仕事と不動産会社の仕事の関係

賃貸経営者の仕事は社長業です。

不動産会社の仕事は原則として作業です。

ここ10年賃貸経営サポート業が増えていますが

大半の管理会社は作業会社です。

システム管理で大量の作業を行っています。

相談しても対応は難しいのが現実です。

賃貸経営者の立場は孤独 自分で考え判断する 結果責任を負う

賃貸経営者の仕事は、判断です。決定です。

この決定判断で不動産会社は動きます。

賃貸経営者は総合判断が重要な仕事です

賃貸経営者は相互判断が重要です。

個別の状況は不利でも総合的にメリットがあれば、良いのでこの方向で行くとかです。

不動産会社に任せても結果責任は賃貸経営者

不動産会社に任せても、結果責任は賃貸経営者です。

 

努力しないと正しい情報は入手できない

賃貸事業の本当の情報は、努力しないと手に入りません。

ただで入ってくる情報は、相手に都合が良い広告や営業情報です。

 

相続関係について記述しています

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward