株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年03月28日
ブログ

中野区杉並区現実には多い共有不動産売却業務

中野区や杉並区には相続がたくさん発生しています。

しかし相続の際に不動産の整理までは行われていません。

いざ売却の際にいろいろ問題になります。

一般に売却といえば、単純に買主探しと思っている方も多いと思いますが

実は共有の整理から行うのが実際の売却の実務です。

今日は実際に弊社で行っている関係者調整型の売却についてお話ししてみます、

現実の売却は相続関係や共有関係が多い

売却といえば一般の方は、単純ないくらで売れるか?が気になり

査定金額だけが目が行きますが、実際の売却はそう単純ではありません。

売却の前に関係者調整から

不動産の売却で一番大変なのは、事前調整や事前準備です。

関係者調整が一番です。

もちろん土地の種類によっては、行政手続きや許可関係も

大変ですがこれは時間がかかるだけです。

関係者調整はきちんとした関係者間での協議が必要です。

 

関係者調整は実際は関係者だけではではできない

本来関係者間の調整は、自分で行えばよいというのが普通の考えですが

実際には多くの場合失敗するというのが実態でしょう。

感情的になることと

不動産の専門的知識がないためにきちんと理解したうえでの

協議ができないことです。

 

中立的に仕事として行うのが成功率が高い

仕事として行うと冷静に行えます。

また各関係者とも円満にお話しできます。

共有の不動産は、全員の理解いただくことと希望を聞くことから

共有不動産の調整は、各関係者とお話しし、きちんと理解していただき

全員の合意を取得することです。

このためには、まづ各関係者さんの希望をキチンとお聞きすることからスタートします。

第3者が入ると意外と円満調整できるのは、言いたい事が言えるから

実は多くの方が誤解しているのは、第3者がきちんと中立的に各関係者との

連絡調整に入れば意外と多くの場合円満に調整ができます。

大きな原因は人間関係がないので、本音が言えるからです。

第3者だから事実関係や正しいことが言える

親族間では本音を言えない場合が多くあります。

第3者だから言えることも多いのです。

共有不動産売却相談実施中

共有不動産は、単純な売却と問題点が異なります。

共有は相続が発生すれば、関係者調整が大変になりますので

一日も早く解消が良いでしょう。

個別の相談会を行っています。

希望の方は電話かメールで連絡してください。

予約制で行っています。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward