株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年03月16日
ブログ

中野区杉並区土地売却査定は3か月以内に売却できるが当然これが信用

中野区でも杉並区でも3か月たっても売却が完了しない土地があります。

実際に土地売却に30年近く担当してきた人間としては不思議としか思えません。

今日は初心者でも3か月以内に売却できる信用できる売却査定の見抜き方をお話しします。

売却査定の目的は何ですか?単なる高値の非現実的夢ですか?

売却査定の広告を見るとやたらと○○百万円高く売れたというものです。

しかし売却査定を依頼する土地所有者さんの目的は何でしょうか?

本当に売れる現実的な価格ではないかと思います。

最も重要なのは売主さんの期待に応えることではないかと思います。

これは私が30年行ったきた売却の考え方です。

一番やってはいけないのは、

幸い信じて売却を依頼いただいたお客様に非現実的な価格を言うことです。

高く売る方法はあるが無条件ではない 事前対策費がかかる

高く売る方法はありますし、できればその方法が望ましいですが

事前の対策費がかかりますので、全員というわけにいきません。

プロの売主は、例外なく事前対策費をかけて、高く売ります。

個人の方でも、過去私が行ったもので最高1000万円以上の対策費をかけ

3か月で5000万円近く高く売れたことがあります。

これは大きな鉄筋コンクリートの賃貸併用住宅でした。

初心者の方でも中高年の方でもわかる正しい土地の売却査定とは

正しい売却査定は売却の前提が決まっていて、行うものです。

たとえば境界確定が行っていて、近隣所有者の方や、近隣住民の方と円満な状況で

更地の状態で3か月以内に売却できる前提です。

これがプロ売主の売却査定の方法です。

 

 

古家ありの状態での土地売却は解体費分売却価格が下がる

古い家付きの状況での売却は、解体費分売却できる価格が下がるのが原則です。

しかし実際は実際の解体費よりやや余裕を見ます。

一番高値が出るのは売主さんで解体することを条件としての売却です。

正しい売却査定に必要な調査とは?

正しい売却査定に必要な調査とは、一番は価格に大きな影響を及ぼす事項の

調査と売主さんからの聞き取りです。

役所

水道局

ガス

下水道などです。

売り主さんからの聞き取りは重要です。

売主さんからの聞き取りで重要項目は事件事故、近隣関係

売却査定についての、売り主さんからの聞き取りで重要なのは

過去の事件事故、近隣関係です。特にトラブルです。

過去のトラブルや事件事故は、売却価格に大きな影響が発生します。

隣接地の土地所有者さんの境界の承諾がある確定測量は、売却査定の最重要項目の一つ

土地売却で最重要項目は、境界の確定です。

境界が確定した測量です。

境界の確定が不調に終われば売却価格は大きく下落します。

大きな理由は3つです。

近隣トラブルを抱えた土地であること。

分割ができない。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward