株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2017年08月14日
ブログ

中野区杉並区売り主さんの疑問解消 有利な不動産売却業務の実態は意外に地味な作業の連続です、中野不動産相談所

本当に結果が出る不動産業務は 緻密で 地味な作業の繰り返し 広告とは全く違う 派手さはない


今はお盆のシーズン 一年の前半が終わり 後半の準備の時 普段書かない

日常の不動産業務について書いてみようと思います。

これは 今まで 各分野の専門不動産に責任者として勤務していたころ

行っていたことと同じです。

違うのは 立派なビルが事務所かどうかだけです。

 

結果を出すには 緻密な戦略と日々 地道な行動


戦略は 時代とともに 不動産業務の分野では 各分野で効果的なこと

注意事項や法律関係が異なります。

ビル分野 と住居系の分野

土地売却とマンション売却

新築一戸建て 購入と 中古戸建購入

新築マンションと中古マンション

依頼内容に合わせ まず調査 近隣調査 生活調査を何回も

全体戦略を考えます あとは事務な行動の連続

 

 

売却活動 や 賃貸募集活動は 協力いただける不動産会社の担当者さんがいかに仕事をしやすきうするか?


売却は どこに頼みますか ?迷いますね。

広告はみんないいことづくめ?

失敗例は 公開していません。

一括査定も 金額競争 さて本当はどうなの?

判断のしようがありません。

 

売却と賃貸募集の基本は同じ

他の不動産会社をいかに協力体制を作るかです。

売却と賃貸募集の基本業務のポイントは一つ 他の不動産会社さんといかに協力するか


実は 平成元年頃まで 売却を依頼しても 不動産会社が物件情報を独占し

自分の 仲介手数料の確保だけに動く人が多かったために、

政府が打ち出した対策が レインズ 政府指定流通機構への登録でした。

 

その後 有名大手不動産会社が 売り物件を囲い込み 問い合わせると 契約予定です 話が入っています。


数年前に 囲い込みを 公然と続ける 大手有名不動産会社に

厳重注意がありました。

その後 購入の申し込みがあった場合は、レインズ(政府指定流通機構)に登録

することとなりました。

政府から 囲い込みする大手不動産会社に厳重注意  不利益を受けるのはいつも、 知らずに 依頼した素人の売り主


しかし 実態は よくわからないのが現実です。

一部隠しているのか 時間稼ぎにやっているのか

 

あとはだれを信じるかです。

これは決定権を持つ 売り主さんの判断次第です。

 

不利益を こうむるのは 売り主さんだからです。

 

プロ売り主は 古くから囲い込み対策を実施中


プロ売り主は 所有者が不動産会社の場合は 販売戦略は

自社で行います。

 

専任で依頼しても 任せたままにはしません 。

結果責任が 自分に来ることを十分わかっているからです。

 

様々な対策を打ちます。

短期間に 高く売れるには 自然の成功方程式に従うだけ


基本に忠実に方程式に従えば 高い確率で有利に売却できます。

初心者の売却相談実施中

成功率の高いん売却はある程度長年売却を体験しないと理解できません。

初めての方が実戦経験も専門知識もなく自分で売却に成功することは

現実的には難しいでしょう。

一番重要なことは自分で売却の成功は何が重要かを

理解することです。

売却の実践相談会を予約制で行っています。

希望の方は電話かメールで相談ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

不動産情報、相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成31年3月1日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 森本和彦

電話 03-5942-7409

メール morimoto@glory-house.co.jp

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward