株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2017年08月13日
ブログ

空室対策は普通のことを普通にするアパートマンション管理  中野不動産相談所


アパートマンションの管理は 不動産業が専門でない人でもできます。

当たり前のやるべきことをやればよいだけです。

気を付けることは ①空室を出さない募集 ②設備をきちんとすること

③建物のメンテナンスを行うことです。

       

空室を出さないこと 空室を出さない仕組みを作ること


空室を出さない仕組みとは何でしょうか。

周りと比べて 競争力がある状態のことです。

家賃はどうか?

設備はどうか?

事務所か マンションか?

誰がターゲットか?

設備メンテナンスは 定期的に 特に エアコン と給湯器


いまちょうど夏です 。

この時期一番多いのが エアコンと 給湯器の故障です。

即日修理が 難しいものです。

これはいったん故障が起きれば 入居者とのトラブルが起きます。

この暑い夏にエアコンなしで我慢できますか?

ではどう対応すればよいのでしょうか?

事前点検です。

即対応では本来遅い 問題は起きないように普段から 対応をする


年一回かは点検を行うとよいでしょう。

機械ものは 点検が大切です。

消火器も エレベータなどと同じです。

エアコン清掃は定期的に


入居者が決まったら 何もしないが多いのですが これからは少ない

お客さんの取り合いとなるでしょう。

ホテルと同じようなメンテナンスが必要です。

 

入居者にとって住み心地のよい物件管理は 結果的に競争率の高い人気物件


空室対策とは 当たり前のことを 普通にするだけでよいのです。

住み心地をよくするだけでよいのです。

大きな費用をかけなくても 点検や清掃をするだけでよいのです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成29年8月14日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 森本和彦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward