株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年02月12日
ブログ

中野区杉並区介護問題は高齢者の気持ちが大切

近年高齢者の気持ちに大きな変化が出ています。

以前は高齢者は、子供を頼りにするが希望でしたが

今はできるだけ子供に気を遣わず、自分のことは最後まで

自分でしたいという方が多くなっています。

今日は高齢者の気持ちと不動産、建物リフォームなど高齢生活について

お話しします。

中野区も本格的高齢化社会 高齢者世帯が増える

中野区も高齢化社会を迎え、高齢者瀬田が増えています。

子供とは別に暮らしています。

高齢者の希望は最後まで住み慣れた自宅

高齢者の希望は、こどもに気を遣わず、最後までマイペースで自宅でが

一番の希望ではないでしょうか。

高齢者にとって意外と大変毎日の買い物

高齢者にとって意外と大変なのが、毎日の買い物です。

近くにお店があればいいのですが、今は日本はどんどん不便になって行っています。

以前は近くにたくさんのお店があり、活気がありましたが今は不便で高齢者にとって

生活しづらくなりました。

最後まで自分の財産を持ち自由に生活したい

高齢者の気持ちは、最後まで自分の財産を持ち、自由に生活したいという希望が

多いのが現実です。

高齢者の自宅は道路からバリアフリーと一部屋で暮らせる

高齢者が住みやすい住宅は、道路から段差がなく自宅に入れ、

一階の一部屋で暮らせるものです。

トイレも浴室もキッチンも洗面も寝室のすぐ横が便利です。

高齢者生活が充実してこそ円満な相続

円満な相続とは高齢者の満足した生活が第一かなと思います。

税金が多少高くても、円満が第一だと思います。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward