株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年02月10日
ブログ

中野区杉並区初心者の売却教室 借地権の売却の流れと重要ポイント

弊社グローリーハウスの事務所のある中野と隣接の杉並区の方向けに開催している

初心者の売却セミナー、今回は借地権を取り上げてみたいと思います。

借地権は所有権と全く売却の手順が異なる

借地権は、所有権の売却とは全く異なります。

借地権は借りているものであり、所有者は別人地主さんだからです。

売却するには所有者の事前の了解が必要です。

第一にすることは売却手続きを誰に任せるかを決めること

一番最初は借地権売却を誰に任せるかを決めることです。

地主さんとの話し合いがあるので、一人にするのがいいでしょう。

第一にすべきことは、地主さんへの事前相談です これ最重要

第一は地主さんの意向確認です。事前相談です。

これが最も重要です。

人間事前に相談されたか、あとで相談されたかで印象は大きく異なります。

なぜ地主の承諾が必要?の本当の理由

借地権は借主さんが使う必要があるから保護する必要がある権利です。

売るということは必要ないということです。

原則地主さんへの返還です。

この機会を作るために借地は事前の地主さんへの相談が必要です。

事前の地主さんへの相談で 地主さんの考え、買い戻しか?新しく貸す条件 承諾料などもわかる

地主さんへの借地の売却の事前相談の際に地主さんの考えが分かります。

買い戻すか

新たに貸すのか

新たに貸すなら条件はどうか?

年数 地代 更新料

譲渡承諾料

これを取りまとめないと売り出しの戦略が立てられません。

地主さんの承諾が取れればあとは売り出すだけです。

ここからは簡単です。

売り出すだけです。

買主さんが現れたら、地主さんへ報告、地主さんの審査

借地権の買主さんが見つかったら、また地主さんへ報告です。

地主さんの審査が合格したらいよいよ売却です。

地主さんと新借地人さんとの契約です。

これで終わりです。

もちろん借地権付き建物は買主さんと売買契約を結びます。

地主さんと新借主さんとで借地契約を結びます。

最大のポイントは地主さんとの話し合いです。ここが一番難しいところです。

ここまで見てきたように、最初から最後まで地主さんとの話し合いです。

ここが最大のポイントです。

中野区杉並区借地売却相談会実施中

このように借地は所有権とん全く異なる売却の流れとなります。

一般の方が自分で行うのは、ほとんど無理です。

信頼できる専門知識のある調整能力がある方に最初から最後まで

任せるのが一番いいでしょう。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
大家さん,売主さんの悩み疑問解消します。相談無料です。
下記にあるフォームか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
 
 
株式会社グローリーハウス
(東京都中野区新井2-2-1松本ビル)
代表取締役 森本和彦


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。

メール相談受付中!!

今すぐお電話の方はこちら

お悩みや疑問点あればお気軽にお問い合わせください。

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward