株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2017年08月11日
ブログ

中野区家主さんにおすすめ不動産管理業務とは   中野不動産相談所 


アパート マンション や駐車場の管理業務の実態について説明しましょう。

 

広告にはいろいろ書かれていますが、実際に行っていることは大きく違います。

また 多くの家主さんの希望と異なる点もあります。

多くの家主さんの希望と広告は異なる 実体験して初めてわかる


実際に 多くの家主さん 多くはほかに職業を持つ 兼業家主さんです。

つまり 不動産業が本業ではありません。

この家主さんが一番期待しているのは 専門的実践経験と実践的専門知識

です。気軽に相談できることです。

電話だけでなく あって相談したいのです。

管理業務の実態は 事務作業のみ


管理業務は数多くの仕事を少人数で行って利益を出す構造となっています。

 

したがって 管理業務は事務業務となっています。

何を聞かれても わかりません。担当者一人が知っている状態でしょう。

 

経験豊富な担当者一人で 数万戸担当する状態 

あとは事務作業 など分業が進んでいます。

 

数が多いので 電話のみとなります。

家主さんの希望する管理業務とは


多くの家主さんにお会いすると自分の依頼している物件についての質問です・

 

これは当然ですね。しかし担当者は多くの物件で手一杯です。

細かく見ていくことはできません。

おのずと事務作業となります。

 

家主さんは短時間でも 会って話がしたい いつでも相談したい。

しかしわざわざ自分からは言いにくい・

 

家主さんと会うと いろいろ質問が出てきます。 空室のこと 修繕工事のこと  原状回復のこと


多くの家主さんとお会いすると 同じような疑問や 希望を持っています。

 

一言でいえば 定期的にあって 話がしたい 疑問に答えてほしい。

いつでも 状態を把握していてほしい 様々な相談に乗ってほしい。

 

話すだけで安心されます。 窓口一つで解決するからです。

過去にあった 家主さんからの質問は次の機会に書きます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

不動産情報、相続や不動産トラブル・不動産取引(建築含む)については
不動産コラムをご覧くださいhttp://www.glory-house.co.jp/?cat=8

平成29年8月12日

中野区新井2-2-1松本ビル

(株)グローリーハウス

代表取締役 森本和彦

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward