株式会社グローリーハウス
10:00~21:00
年中無休(年末年始除く)
2019年01月23日
ブログ

初心者の売却教室 まず最初はきちんとした調査重要なのは当事者以外の関係者の絡むもの

不動産売却において重要なのは、きほんちゅうの基本である調査です。

売却するものは何かです?どんな状況かです。

初心者の方が一番おろそかにすることです。

プロは最初に完全に調査し準備する

反対にプロの場合は、最初に調査し準備します。

このため短期で有利な取引ができやすいのです。

買主さんの質問に即座にっ応えられるようにすることが基本です

買主さんにとって好印象は、質問にすぐ回答することです。

このため最初にきちんとした調査が必要です。

買主さんは最初に売り物件の正確な情報があると安心し判断が早い

買主さんから見れば、売り物件の正確な情報があれば安心ですし、購入検討が早いですね。

このため短期で有利な売却がしやすいのです。

ポイントは売り主が自分でできない調査です。売り主さん以外の協力が必要なもの

重要な調査は、売り主さん以外の関係者の協力が必要なものが重要です。

たとえば測量の境界関係です。

これは費用も掛かりますが、大変重要です。

建物を売却対象とする場合は状況調査インスペクションは最低限

建物を売却対象とする場合は、建物の状況調査は最低限必要です。

買主さんからすれば外から見ても建物の内部は全くわかりません。

このため基本的な部分の状況は知りたいところです。

建物の場合は故障個所があれば修理費用も調査が重要

さらに言うなら建物を使用可能な場合は、故障個所の修理や、修理費用も調べるのが

買主さんにとって重要な要素となります。

買主の印象は最初に説明されていれば同じ状況でも不安感が少ない

先に調査することの重要性は、同じ建物の状況等でも最初に説明を受けていれば

買主さんの心証がよく不安感が少ないということです。

私の30年近く行ってきた重要事項の項目は販売時点で準備

私は仕事の依頼があると最初に重要事項説明書やその他買主さんへの説明文を最初に作成してきました。

長年これを行っていると、購入希望のかたが問い合わせに対し即座に回答できます。

私の長年の短期売買の秘密は、最初の準備

私が短期売買を30年近く行ってこれたのは、最初のきちんとした基本に忠実な調査です。

疑問点は調査するです。

関係者からの聞き取り、役所、法務局、必要があれば専門家調査です。

高額物件取引の業務スタイルをそのまま

高額物件の業務をそのまま、行っています。

このため地味な作業が多いですが、結果が早く出ます。

この方法はビルでも、マンションでも、土地でも関係なく通用する方法です。

成功する短期有利不動産売買相談会実施中

実際毎日実践の不動産売買を行っている人間にとって、自然にできることも

初めての方には難しいものです。

このためわかりやすく不動産売買の成功のポイントを相談会で過去の実例等を参考にお話ししています。

希望の方は電話かメールで連絡ください。

この記事を書いた人
森本 和彦 モリモト カズヒコ
森本 和彦
中野にある不動産会社グローリーハウスの代表 森本です。 キャッチフレーズはあるべき姿への挑戦。勤務時代会社内で責任者として行ってきたことをさらに充実します。 最近の大企業のお客様に不便な縦割りシステムへの挑戦です。真に信頼される不動産業者を目指します。
store

会社概要

株式会社グローリーハウス
arrow_upward